美容

毛穴レスな習慣とは

ここ数年の私の悩みの大きなものとして、毛穴が目立つことがあります。何が悪いのか?効果的な石鹸はあるのか?クレンジングや化粧水は??色々調べたり考えたり試したりしましたが、未だ改善されません。でもやっぱり気になるので調べてまとめてみたいと思います。今回は毛穴レスな肌になるポイントについて。

肌を触ることと毛穴の関係

毛穴の原因にも色々ありますが、調べていて気になったのは、触ることによって毛穴が目立つことがあるということ。

私自身、鼻にコンプレックスがあることもあり、鼻を触る癖があります。しかし、これが肌によくないようでした。

触る→肌への影響
  • 肌が刺激を受ける
       ⇩
  • 角層が傷つき、炎症反応でその部分の角層が厚くなってくる
       ⇩
  • 角質がはがれやすくなり、それが毛穴に入り込んで角栓となる
       ⇩
  • 毛穴づまりを起こす!

    他にも‥‥
  • 肌をこすった摩擦によってシミやシワができやすくなり、肌が老化しやすくなる!

また、「顔に触れないことが一番の風邪予防!」という医者もいるくらい、手はバイ菌だらけだそうです。つまり、触れたぶんだけ顔がバイ菌だらけになってしまうということ。

結論・・・極力顔は触らないことを習慣にする

洗顔は一日何回?

メイクは長時間しない方がいいとよく聞くけど、帰宅後すぐに落とした方がいいのかな?でもその場合洗顔だけ先にするのかな?

これは、ずっと私が疑問に思っていたことです。メイクはすぐに落とした方が良さそうですが、触ることが肌に良くないのだとすると、洗顔も顔に触ることになるので良くなさそうです。長時間のメイクとどちらがいいのでしょうか。

調べた結果、優先すべきは洗顔やお手入れで肌に触れる回数を減らすことのようでした!帰宅が昼など、よほどお風呂までの時間が長い場合を除けば、お風呂でのクレンジング&洗顔がいいようです。

クレンジング後に化粧水等で保湿をしておいてお風呂では洗わないという方法もあるのでは?と思ったのですが、湯気に当たるだけでも乾燥するため、出てからの保湿は必須だそうです。

‥‥ということは、触ってしまうことになるので、やはり良くないですね。

なお、お風呂でも毛穴が開ききってからの洗顔がいいらしく、洗顔は最後がいいということでした!(そして出てすぐに保湿する!)

結論・・・洗顔は朝と夜の二回

朝の洗顔は石鹸を使う?

これも前々から悩んでいたこと。石鹸で皮脂を落としすぎるのは良くないと聞き、しばらく朝はお湯のみで洗顔をしていた時期もありました。けれど、調子が良くなったようにも感じられず、汚れ落ちも気になったので最近は再び石鹸を使用しての洗顔に戻していました。一体どちらがいいのでしょうか?

そもそも朝の汚れとは?

寝ているだけなら肌は汚れないと思いがちですが、実は汗や皮脂、埃にダニなど、睡眠時には様々なものが顔に付着するそうです。特に、肌についた皮脂は、そのまま放っておくと酸化することに!古い食用油が黒くなっていくのと同じで、酸化した皮脂は肌のくすみやシミ、シワなど、老化の原因となってしまうようです。

また、皮脂は文字通り“油”なので、水だけでは落としづらいという特徴もあります。

ただ、上にも書いたように皮脂を落としすぎるのは良くないというのも事実。(皮脂を落としすぎると肌が乾燥しているとSOSを出し、皮脂の分泌を活発にする場合があるようです。)

朝の肌の状態によっては、皮脂を落としすぎないように様子をみた方がいい場合もあるかなと思います。


結論・・・朝の洗顔も洗顔料を使った方がいい

まとめ

以上のことから、次のことを頭において習慣にしていきたいと思います。

  1. 顔は極力触らない。
  2. 洗顔は基本的に朝と夜の二回とし、朝は石鹸を使って洗顔する。

https://pointseikatsu.com/2020/01/16/%e3%80%8c%e3%81%99%e3%81%99%e3%81%8e%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%90%e5%9b%9e%e3%80%8d%e3%81%af%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%82%e3%82%8a%ef%bc%9f/