ふるさと納税

ふるさと納税のススメ やるべき?

2019年もギリギリ滑り込みでふるさと納税やりきりました!

2017年に始めて今回で早3年。年収も毎年ちょっとずつあがっているので、寄付できる額も少しずつ増えています。

昨年も一昨年も年末の駆け込み納税だったので、今回こそは余裕を持ってしようと思っていたのですが、最後の寄付は結局年末になってしまいました。

ふるさと納税とは? 

簡単にいうと、自分が応援したい地方自治体に寄付ができる制度のこと。

本来納めるはずの住民税、所得税からふるさと納税で寄附した額(自己負担の2000円を除く)が控除されるので節税することができます。

「本来納めるはずの税金」が有効に使えるので、お得な制度と言えますね。

応援したい自治体を選ぶのもよし、返礼品から選ぶのもよし、納税者が選択できる点がいいと思っています。

ふるさと納税のデメリットは?

ふるさと納税は個人にはとてもお得な制度。でも、住んでいる地域のことを考えるとデメリットもあります。

そもそもふるさと納税というのは、住んでいる地区だけでなく自分が応援したい地域を「寄付」で支援できるという制度。

つまり、何もしなければ居住地区に支払う税金を他の地域にまわしています。なので、寄付先は本来の目的では自分のふるさとなどを選ぶことが想定されていると考えられます。

しかし、例えば私の場合は寄付先はゆかりのある自治体ではなく欲しい返礼品があるかどうかで選んでしまっています。(どうせ税金を納めるなら納税者にもメリットがある方がいいですよね。)

過去には掃除機やアマゾンギフト券(昨年大きな問題になったもの笑)などを返礼品にしている自治体への寄付を行いました。

しかし他の自治体に納める分、自分の暮らす自治体の税収は減ってしまいます。

この点については、「本当にいいのだろうか」と悩むところであり、この制度のデメリットではないかと考えています。

しかし、現制度のメリットデメリットを考えた時、私個人としては自分の税金対策になるふるさと納税を続けることを選択すると思います。

ふるさと納税の手続きは?

これも難しいことはありません。手続きについてはふるさと納税のサイトに詳しく書いてありますし、必要書類も自治体に発行してもらえます。

心配性の私は利用前に色々調べましたが、実際やってみる方が早いな、と感じました。簡単に載せておきますが、とにかく一度やってみることをお薦めします。

ふるさと納税をする際の心配事の一つに確定申告の有無があるかと思います。

私は過去3年、確定申告をしない「ワンストップ特例」を選択しています。これを使うと、ふるさと納税先の自治体が5自治体以内であることという制限が生まれてしまいますが、確定申告をしなくても簡単に手続きをすることができます。

自治体が5つ以内であれば、回数は問われないので、同じ自治体に何回も寄付することは可能です。

申請書は非常に簡単なものですが、同時に複数口の寄付をしても1口につき一枚ずつの申請書が必要になるので、そういった意味では多少手間かもしれません。

今回は私の利用しているワンストップ特例制度を使った場合のふるさと納税の流れを紹介します。

ワンストップ納税を使った場合のふるさと納税手続きは?

ワンストップ納税を使った場合のふるさと納税の流れを簡単にまとめると、次のようになります。

ふるさと納税手続きの流れ
  1. 寄付する自治体を選ぶ
     サイトも色々あります。ポイントや、検索のしやすさから自分の好きなところで選ぶといいと思います。複数回寄付するの際に色々なサイトを使用しても大丈夫です。
  2. ふるさと納税をする
     申し込み時にワンストップ特例を使用することを明記すれば、申請書が自治体から送られてきます。また、この申請書はインターネット上でダウンロードすることもできます。寄付が年末になると送られてくるのを待たずに自分でダウンロードしなければならなくなるので、早めに納税されることをお薦めします。
  3. 翌年度の住民税から控除される
     ②までができていれば、翌年の税金から控除がされます。ワンストップ特例であれば所得税からの控除ではなく、所得税分も含めた控除額の全額が、翌年度の住民税の減額という形で控除されます。

1年目は本当に控除されたか心配で翌年計算もしましたが、きちんと控除されていました。

使い道を選べない税金が少しでも自由な形にできるのであれば、これくらいの手間はかけてもいいのかなと思います。

ふるさと納税。気になるならとにかくやってみるべし!

筆者は物事を始める前にあれこれ考え、調べ尽くす性格です。

ふるさと納税についても、最初の寄付をするまでにそれはそれはたくさんのHPを読み、比較し、本当にやっていいか考えました。

しかし始めて3年たった今思うのは、「悩んでた時間が勿体無かったな〜」ということ。

調べている段階では不安もありましたが、やってみれば手続きを含めそんなに難しいことはなかったし、とにかくやってみればよかったと思っています。
 
ふるさと納税は、返礼品についてもどんどん変わっていて、以前ほどのお得感はなくなってきています。それでも「本来納めるはずの税金」です。一度やってみて気に入らなければやめればいいこと。

私と同じ心配性の方はぜひ一歩踏み出してみてください。

ただし、ワンストップ納税申請or確定申告は忘れないで下さいね!笑