雑記

コロネの食べ方

筆者は完璧主義者で何をしても後悔してしまう性格。でも後悔したくないので、何か行動する前にとにかく調べる性格でもあります。くだらない小さなことまでとにかく調べ、その上で色々な意見を比較し納得できてから行動に移します。(こうやって書いているだけでも面倒臭い人間ですね笑)   

自分で「くだらなかったなー」と振り返るためと、同じように調べてしまう方に私が比較し導き出した持論をお伝えしてみるために、くだらない検索の結果と考察を残していきたいと思います。

コルネの食べ方

さて、記念すべき第1回はコルネの食べ方。年末の大掃除の休憩にパンを食べたのですが、サンドイッチを勢いよく食べた後、コルネを食べようとしてはたと止まってしまいました。

あれ、これってどっちから食べるのが正解なんだろう?

次の瞬間には、スマホを手にとって「コルネ 食べ方」と検索している自分がいました‥‥。

コルネ?コロネ?どっち??

検索結果を見ると、「コルネ 食べ方」で検索したにも関わらず、「コロネの正しい食べ方」というサイトが1ページ目にずらっと並んでいました。

ん?コルネではないの??
普段使う言葉ではないけれど、そういえばコロネだったような気もするな〜

それで終わればいいのに、気になってしまった私は気付けば「コルネ コロネ どっち」で検索を始めていました笑

このパンですが、名前から想像したのと違って明治時代日本で生まれたパンだったようです。肝心の語源はというと、イタリア語角笛ホルン)を意味する corno に由来するという説が有力でした。このcorno、ラテン語では「cornu」、フランス語で「corne」スペイン語で「cuerno」に由来するところから、日本語読みで「コロネ」と「コルネ」と様々な呼び方になっていったようです。 

また、同じcornoを語源とするコルネットという金管楽器がありますが、昭和24年刊行の『最新各種製パンの秘訣』(締木信太郎著、太洋書院)では、このパンを「渦巻きパン(スネーク)」「コルネツト」と表記していたようです。ここから変化したと考えると「コルネ」という呼び方が近いのかもしれません。

ただ、最初に「コロネ」と表記されたHPがたくさん出てきたように、どうやら呼び方としては「コロネ」の方が多数派の様子。google検索においても「チョココルネ」の検索結果が約 335,000 件なのに対し、「チョココロネ」は約539,000 件でした。

しかし、コロネとコルネはどっちが正しいのかという記事においても、結論は大体「どちらも正解」とのことでした笑 長いものには巻かれろということで、とりあえず私は「コロネ」を使ってみることにします。

コロネはどっちから食べるのが正解?

これは当然の結果ですが、人によって食べ方は様々でそれぞれに好きな食べ方があるようでした(そりゃそうでしょう笑)

ということで、いくつかの方法から最も食べやすく、美味しそうな食べ方を選ぶことにしました。

そもそも調べる前の私は、「太い方から食べるか」「細い方から食べるか」の二択と決めつけていました。

そもそもの私の頭の中の二択

❶太い方から食べる‥‥後半はクリームが入っていないから、最後が味気ないのでは?

❷細い方から食べる‥‥食べ進めることでクリームを押し出してしまい、最後はクリームが溢れて手が汚れるのでは?

他の人はどっちを選んでるんだろう?

しかし、調べてみると、すぐに3つ目の選択肢が出てきました。

それは・・・ちぎって食べる!

ちぎる??食べ方は二択ではなかったのか!

この方法、複数のブログで紹介されていたのですが、私の頭の中にあった❶❷両者のデメリットを上手く解決していたのです。

せっかくなので食べ方紹介

①コルネの細い方をちぎる

②ちぎったパンを太い方に入れてクリームをつけて食べる。

③クリームが見えたら細い方から順にちぎりながら食べる。

そろそろ掃除に戻らなければ、と焦っていた私は「いい方法を見つけた!」と早速これを試し、最後まで美味しく食べました♪ しかし、、、これには後日談が。

再度見直し!正しいコロネの食べ方

年も明け、私のくだらない検索記録を残そうとこの記事を書き始めて、再び先日調べた記事を読み直していました。すると、見ていた複数のブログが先程私の書いたことと若干違うことに気付きました。ついでにいくつかアップされている食べ方の動画(笑)もみると、やはり違う!あんなに調べたのに、最後焦ったことで違った解釈をしていたようです。

あっていたのは①のみ。正確には‥‥

食べ方紹介 part2

①コルネの細い方をちぎる。(2巻〜4分の1程度)

ちぎったパンを太い方に尖った側から詰め込む。

③ちぎった後の部分から食べる。

あんなに調べたのに違っていたなんて、、、

この食べ方は今気づいたので試せていません。ここにきてのどんでん返しでちょっとびっくり笑。せっかくいい食べ方を見つけたと満足していたのに、さらに違うものが出てきてまたコロネが食べたくなってきました。ただ、あるブログではpart2の紹介の所に「ちぎったものをクリームにつけて食べるという方法もあります」と書いてくれていました。つまりあながち間違ってもいなかったということ??笑

せっかく食べ方を決められたと思っていたのに、まだ確定ではなかったようです。ですが、一つ言えるのは、次は迷いなくpart2を試せる自分になっているだろうなということ。どっちも比べた上で今度こそは「ちぎる派」か「つっこむ派」か決めようと思います。