ふるさと納税

ふるさと納税のススメ 一人暮らしにおすすめの返礼品は? ①

前回の記事で、ふるさと納税は気になるようであればぜひ一度やってみたらいいとおすすめしました。

しかし、始めて3年目になる私も未だに迷い、検索してしまうことがあります。それは、一人暮らしにおすすめなのはどんな商品なのか?ということ。これがなかなか難しく、私が年末ギリギリの納税になってしまう原因でもあります。

今回はそんな私が選んだ一人暮らしにおすすめの返礼品と、選び方を紹介したいと思います。

一人暮らしにおすすめのふるさと納税返礼品① 家電製品

一人暮らしでふるさと納税の返礼品が選びにくい大きな理由は、食料品の賞味期限です。お得感を高めるために大容量のものが用意されていますが、食べきれなければ意味がありません。

そんな中、賞味期限の関係ない家電製品は一人暮らしでも選びやすい返礼品と言えると思います。

ただ、年収によって使える額は決まっているので、その中で選ばなければならないということを注意しなければなりません。それに加え、私は返礼品を必ず検索して、通常購入するのとどっちがお得か吟味してからふるさと納税するようにしています。

そんな私が、昨年返礼品として選んだのはこちら。

新潟県燕市 STYLE MAGIC ハンディーアイロン&スチーマー (SA-4089G)

新潟県 燕市
STYLE MAGIC ハンディーアイロン&スチーマー (SA-4089G)
20,000円(現在は25,000円)

アイロンは、一人暮らしになってからずっと欲しかったもので、ふるさと納税にあればいいな、と探したものです。スチーム機能でちょっとしたシワなら出かける前に直せるので気に入っています。

私が納税をした時は3分の1の規制が厳しくなる前ギリギリの5月だったので20,000円でした。今は25,000円に上がっているようです。今後はまた基準が変わっているので、よく調べてやらないとな〜と思っています。

マキタの掃除機

他にも、一人暮らし一年目には掃除機をゲットしました。マキタの掃除機で4,0000円の寄付でした。

絶対買うものだったのと、12月間近の初めての納税だったので後悔していませんし、今もよく使っています。ふるさと納税を使わなくとも購入予定の家電であれば、一人暮らしにもいい返礼品と言えると思います。

一人暮らしにおすすめのふるさと納税返礼品② お米

食べきれない量の食料品は困りますが、お米は消費するもの。スーパーで買うと持って帰るのが大変な食材でもあります。私もこれまではいつもスーパーで購入していましたが、今回は納税額を余らせてしまいそうだったので初めて返礼品に選んでみました。選んだのはこちら。

新潟県長岡市 新潟県魚沼産(長岡川口地域)コシヒカリ4.5kg

お米は必ず消費するもの。

とは言え、10kgとかだと開封してから使い切るまでに数ヶ月かかってしまうので、美味しく食べられる5kgまでで考えました。

また、定期便も候補に入れたのですが、実家に帰ったり旅行に行ったりすると消費が止まってしまうので、確実に食べきれる量をその都度頼む方が美味しく頼めるかなと考えました。

口コミ等を比較しまくって美味しいそうだったものを注文しましたが、結果的に味もよかったので大正解でした。

一人暮らしの食料品は、美味しいうちに困ることなく食べきれるということが大切だと思います。

お得にこしたことはないけれど、欲張らず、納得できるものを探してみるといい返礼品に出会えるのではないかな、と思います。

まとめ

一人暮らしにおすすめできるふるさと納税の返礼品は・・・

◎家電製品(自分が必要としているもの)
◎お米(精米後美味しく食べられる1〜2ヶ月以内に消費できる量)

家電については、寄付額が大きいものも多いので、その年のふるさと納税の早い段階で申し込む方がいいと思います。逆にお米は、寄付額も色々です。私は去年上記のお米を秋に申し込んだ後、年末最後に余らせた5000円を迷った結果お米(2kg)にしました。銘柄などでも変わってくるので微調整にも使えるかな、と思います。

一人暮らしで返礼品に迷う方は、ぜひ参考にしてみてください。