お金

家計管理はマネーフォワードがおすすめ!ズボラでも家計簿が楽々続けられる♪

お金の使い方を見直したいなーと思っていた昨年、新たに始めたのがマネーフォワードという家計簿アプリです。

最初はアプリで家計簿管理なんてしたら情報を取られてしまうのでは?など心配が大きかったのですが、実際使ってみるととても便利!!

今回は、そんなおすすめアプリを紹介してみたいと思います♪

マネーフォワードのおすすめポイント

マネーフォワードの便利なところはたくさんありますが、特におすすめなポイントを4つにまとめてみました。

  1. 口座やカードが連携できて、残高の確認が簡単にできる
  2. 手動入力も可能なので、現金の管理も可能
  3. カテゴリ分類も簡単なので、何にいくら使ったのか見易い(円グラフにもしてくれる)
  4. 入出金のお知らせもメールを送ってくれる

口座やカードと連携

初期設定が多少面倒ではありますが、口座番号等の登録を最初にしておけば、あとは自動で口座情報を更新してくれます。そのため、いつ入出金があり、今残高がいくらなのか、マネーフォワードのアプリ上で複数口座を一度に確認することができます!

また、自分の口座間でのお金の移動が見易いことも便利なポイント。

現在、これまで使っていた地方銀行の口座から楽天口座に手動でお金を移しているのですが、入出金履歴を「振替」にすることで、支出や収入としての計算をせず家計簿に記録することが可能です。(どの口座からどの口座に移したのかも記録できます。)

おかげで、口座間でいくら移動させたのかもわかり、安心できるようになりました。

現金管理も可能

このアプリ、口座やカード等のインターネット連携できるもの以外に、現金管理についても手動で登録できるのが魅力です。

最初のみお財布の中の現金を残高として入力し、あとは使うたびに入力をしていけばOK! カードと違って自動更新されないものの、基本的にはキャッシュレス管理なのでそこまで不便は感じていません。

レシートを写真に撮って読み取ることも可能ですが、私はやってみて手動入力の方が早いと感じたので、使用せずポチポチ入力しています。

今までお財布の中も無頓着でしたが、これを使うようになってから今自分が現金をいくら持っているのかお財布をみなくてもわかるので、便利だなと思っています。

カテゴリ分類が見易い

アプリには最初からカテゴリ分類が設定されていて、使った記録ごとにカテゴリ分けしていくのがとても簡単です。

大きなカテゴリは変更できませんが、その中の項目は増やしたり変更したり自由に設定することができます。

このカテゴリが非常に便利で、1ヶ月の支出の内訳を円グラフで見易く表示してくれたり、カテゴリごとの支出履歴を見ることができたりします。

「いつ」「どんなものに」「いくら」使ったのか、一目瞭然で、使いやすいです。

入出金のお知らせがメールで届く

このアプリでは、登録している口座上で入出金の動きがあると、メールが届きます。

れまで給与振込については、給与明細はもらうものの通帳記入するまで実感がわきませんでしたが、マネーフォワードを使うようになってから、リアルタイムでお給料が入ることがわかり、仕事のモチベーションにつながりました!入金って嬉しいものですね笑

まとめ:マネーフォワードで楽に、楽しく家計管理をしよう!

マネーフォワードは財産管理と、家計の見える化を簡単にしてくれるとても便利なアプリです。その上、通帳を見なくてもお金が溜まっていくのが見えるので、お金好きにはたまらないアプリでもあります笑。

お金を上手く使うためにも、まずは現状把握から!

心配性の私もやってみて後悔なし!家計簿アプリのマネーフォワード、恐れずに、ぜひ使ってみてください♪