お金

株初心者が初めて利益確定してみた話

株式投資を始めてまだ数ヶ月の筆者。買うことはできるようになったものの、売るタイミングが難しい。含み益と含み損だけで一喜一憂する毎日からちょこっとだけ勇気を振り絞って売ってみて、感じたことのお話。

株は買うより売るのが難しい?

証券口座を開いて株を始めようとしていた時に、何度も見たのがこんな言葉でした。

株は買うより売るのが難しい

ほんと?と思いながら、とりあえず「買う」という第一段階をクリアできたので、そのうち上がったタイミングで売ればいいやーと気楽に思っていました。しかし、それは甘かったと思い知らされることになります。

【株】失敗①

1度目の失敗はある銘柄の決算発表後のこと。最初に買った銘柄は運よく値上がりをしており嬉しく思いながら株価を観察していました。そこにやってきた決算。増益を見て「これはさらに上がる」と思い込んだ決算の翌日、株価が急に落ち始めました。そこから買値よりさらに下がることに。結局底値かな?と思ったところで100株買い増しし、そのまままた上がるのを待つことになりました。

【株】失敗②

2度目はまた別の銘柄。こちらも株価が順調に上がっていたのですが、ある日突然落ちることに。買った頃には欲張らずに3万円程利益が出たら売るつもりだったのに、仕事で急騰したタイミングを見逃したこともあり、結局売ることができませんでした。その後こちらの株も買値まで下がることになってしまいました。(ちなみにこの株もここで買い増しをしました)

2回の失敗で思ったのは、売るタイミングはやはり難しかったということ。そして、「含み益は幻」ということ。利益は確定させない限り、取らぬ狸の皮算用でしかないなと反省した失敗でした。

ようやく売れたのに後悔?

2回の失敗を経て、まずは「利益確定だ」とようやく売ってみることに成功しました。しかし、これは成功だったのか?と、また私は反省と共に学ぶことになります。

今回売ったのは上で書いた失敗❶❷の株それぞれ100株ずつです。どちらも前回の落ちる前の株価とタイミングを頼りに一度利益確定をしてみました。やっとの事で約定できたのに、その後株価がさらに上昇することに!(今思えばそんなに大きな差ではないのですが。)そして結局数日間後悔していました笑。

しかし当たり前のことながら、最高値で売ることは簡単なことではありません。というか無理なことと思います。自分で決めたところで売って自分の決定に後悔しないようにしたいと思います。

落ち込んで検索しまくった時に見つけた格言

頭と尻尾はくれてやれ

肝に命じます。

案外少なかった利益

どちらも100株ずつだったので、結局合わせても利益は5万にもならず、ドキドキした割に大きな利益ではなかったというのが、私の初めての利確でした。そこで学んだのは、株を買う時にリスクを恐れて100株ずつしか購入できなかったところに失敗の原因があったということです。

また、今回どちらの株も200株ずつ持っており、さらに株価が上昇した時のために100株残して100株だけを売るという方法を取りました。しかし、200株ではなく、もっと持っていれば売るタイミングもさらに分けることができたし、今回のように100株残してももっとたくさん売ることができたなと思うと自分の買い方に反省が残りました。

確かにたくさん買うということはそれだけリスクも高まりますが、リスクを取らないことには利益もないなということも、今回学びました。

リスク無くしては利益もなし

ケチで心配性、そしてビビリな私(いいとこないな笑)ですが、年間利益20万以上の目標を達成するためにも、もう少し大胆に投資していきたいなと思います。