ふるさと納税

ふるさと納税のススメ 一人暮らしにおすすめの返礼品は? ②

ふるさと納税歴3年の一人暮らしOLによる、一人暮らしにおすすめの返礼品紹介シリーズパート2。

前回は、家電とお米がおすすめと紹介しました。今回は別のおすすめ品を紹介します。

一人暮らしにおすすめの返礼品は日用品!(消耗品がおすすめ)

おすすめできるもの3つ目は消耗品です。

ふるさと納税だから、お金がかからないから、と使わないかもしれないものをもらうというのは、無駄かなぁと私は考えています。

そこで、冷静に必要なものをもらおうと考えた時、必ず消費する日用品という視点で選べば失敗しないかなと思います。

日用品を選ぶ時は保管できる場所に注意しよう!

日用品にも色々あると思いますが、保管場所に困るものは避けた方が無難です。

例えばティッシュペーパー洗剤などが保管場所の問題で避けた方がいいものに該当するかと思います。

これらの商品、ふるさと納税を調べると確かにあります。おすすめもされています。

ティッシュペーパーの例
  • 岩手県北上市 寄付額10000円
    400枚200組 5個入×10パック(50個)
  • 静岡県富士宮市 寄付額15000円
    180組 5個入×12パック(60個)
  • 宮崎県日南市 寄付額14000円
    150組 5個入×12パック(60個)

トイレットペーパーも、同じように50〜100ロール前後で返礼品がありました。けれど、場所をとってしまうというデメリットがありますね。

一軒家であれば選んでもいいと思うのですが、一人暮らしの場合は部屋の容量も考えた方が後悔のない返礼品選びができると思います。

そこで、私はこれらのかさばる消耗品は返礼品から外しています。

女性ならタイツ、ストッキングがおすすめ。

そんな私が、昨年のふるさと納税の返礼品として選んだのがタイツストッキングです。


●毎年一定額は必ず購入しているもの
●ある程度いいものを買いたいが、そうすると生活費を圧迫してしまう
●使わなくなることは今の所考えられない
●保管するのにあまり場所を取らない

これらの点から、ふるさと納税の返礼品として選ぶのに最適と考えました。

ちなみに、私が昨年選んだのはこちら。

これはどちらも年末の駆け込み納税で選んだものです。

ストッキングについてはベージュのものが欲しかったのですが、ベージュと黒が5足ずつになっています。

というのも、この時点で4つの自治体への寄付をしてしまっていたためワンストップ納税で済ませるにはあと一つの自治体にしか寄付できなかったからです。

どうしても足湯タイツが欲しかったため、奈良県大和高田市で選択できる2色5足ずつのストッキングを選ぶことになりました。

ストッキング自体は他にも色々な自治体が返礼品として用意してくれているため、ワンストップ納税の縛りさえなければもっと選択肢は広がります。

なお、足湯タイツを先日使ってみたのですが、とても暖かくて良かったです。

3種類あったので履き比べたのも記事にしています。足湯タイツが気になる方はこちらの記事も参考になさって下さい。

まとめ

一人暮らしにおすすめできるふるさと納税の返礼品は・・・

◎日用品(必ず使う消耗品)
ただし保管する場所に困らない、かさばらないもの です。


日用品は家計の節約にもつながるのでとても良かったです。

ただ、今回の返礼品選びで一つ後悔があるとすれば、この納税が今年度の最後になってしまったという点です。そのため、上に書いたように選択肢を狭めることになってしまいました。(気に入っているので結果的には良かったですが・・・。)

そうならないためには、早い段階で欲しい日用品を複数返礼品としている自治体を見つけておけば、よりいい返礼品選びをすることができるのではないかなと思います。

一人暮らしで返礼品に迷う方は、ぜひ参考にしてみてください。