お金

JRの回数券をさらにお得にゲットする方法

何気なく購入しているJRの回数券。10回分の運賃で11回乗れてしまうというただでさえお得な切符ですが、さらにお得にする方法がありました!ご紹介します。

回数券はクレジットカードで買える!

回数券といえば、券売機で買うか金券ショップで買うかの二択だと思っていましたが、どちらもクレジットカードは使用することができないため現金での購入でした。

しかし、この回数券をクレジットカードで購入する方法が存在しました!

それは、、、「みどりの窓口」で購入すること!

現金で買うのと同じ値段なのに、クレジットカードのポイントが貯まる分だけお得ですよね。還元率の高いクレジットカードを使うようにすれば、ただでさえ安くなる回数券をさらに安くすることもできてしまいます。

みどりの窓口でJRの回数券を買う方法

欲しい区間の回数券をください、と伝えるだけ!
あとはクレジットカードでお金を払えば大丈夫です。もちろん現金で買うことも可能です。

たったこれだけの簡単な手順で、JRの回数券をクレジットカードで買うことができます。

ちなみに、やったことはありませんが普通切符もみどりの窓口であればクレジットカードで買うことができるようです。

◆みどりの窓口で買う際の注意点◆

時間がかかる場合がある。
人が並んでいる可能性もあるため、時間がかかるのが難点。時間を重視するのであれば、券売機で普通に買うほうが早いかもしれません。

❷暗証番号とサインの両方が必要。
私の場合は普段から暗証番号もよく使っているので問題はありませんでしたが、回数券を買う場合は両方を求められます。

ちなみに、クレジットカードで買った場合は「クレジットカードご利用票」という控えがもらえます。もし、払い戻しする場合にはこれが必要になるので、保存しておくのが無難です^^

回数券は使い切れないともったいない!

回数券は11回分を10回分の運賃で買うことができるのでお得ですが、期限があります。購入日から3ヶ月しかないので、その間に使えるかどうかを考えた方がいいですね。

今回私は、3ヶ月以内に3回(今回の帰りを含め3往復半)行くことは確定していたのですが、4回目は恐らく3ヶ月以内、5回目はまだ予定がない、、、という状態でした。あとの手間を考えると回数券11枚を買っておくと便利ではありますが、使い切れなかったり、目的もないのに使うためだけに1往復することになれば、結局お得ではなくなってしまうのでどうするべきか悩みました。

そこで試しに近くにあった金券ショップを複数回ってみました。金券ショップによって価格はまちまちでしたが、安いものと高いものでは1回あたり40円の差がありました!

いかに得するかを重視するのであれば、複数回って比較する方が良さそうです。ちなみに、一番安いショップの価格と駅で11枚買った時の差は1回あたり4円弱という結果になりました。思っていたより価格差は少なく、金券ショップって安いのだなぁと思いました!

結局、今回は11枚を確実に使えるかわからなかったので、確実に得をするため一番安かった金券ショップで7枚の回数券を購入することを選びました。

もしも6往復することが確定していれば、回数券をみどりの窓口でクレジットカードで購入するのが最も安くなる方法といえると思います。ただ、3ヶ月以内に行くかどうかわからない場合は、最も安い金券ショップで必要枚数買う方がよりお得だと思います。

節約できるところはするべし!お得な方法を見極めて、節約しましょう♪