雑記

アラサー視点で考える。数年ぶりの友人の結婚式への参列の巻

先日学生時代の友人の結婚式に参列してきました。20代の頃はありがたいことにたくさん呼んで頂いていたのですが、みんなお嫁にいってしまったこともあり(笑)今回は約3年ぶりの参列でした。色々考えることもあったので、まとめておきます。

色々忘れてる。

思い返すと20代半ばと30手前に結婚ラッシュがあったのですが、ラッシュの時は1ヶ月の間にいくつもお呼ばれしたこともありました。(私は完全に乗り遅れたため今も独身です笑)

ラッシュのいいところは、慣れちゃうこと。結婚式に参列するにはドレスの準備や招待状の返事、ご祝儀袋の用意‥‥とやることがたくさんありますが、続けてあると毎回調べる必要もなく、あまり考えなくてもスムーズに準備ができるようになっていました。

けれど、これって忘れてしまうものなのですね。20代後半の頃の記憶で「私は結婚式には慣れている」と思っていたのですが、必要物の準備から何から色々忘れてしまっている自分に焦りました。次から気をつけたいところです。

教訓:しばらくぶりの結婚式は、余裕を持って準備するのが吉。

靴がカビてた笑

これも反省。

着替えもメイクも荷物も終わり、結婚式ラッシュの頃と同じように出かける直前に靴を出してびっくり。エンジの靴の片方がカビで白くなってました。黒ドレスに合うお呼ばれ用の靴はこれしかなかったので慌てて磨いて履いて行きましたが、磨いても取れなかったら履いていくものもありませんでした。あと5分遅かったら磨く時間もなかったので、想像するとゾッとします。

何年もしまいっぱなしのものは前のままであるとは限りませんね。早めに確認しておけば良かったと反省しました。今回は靴でしたが、ドレスやバッグも早めの確認がいいと思います。

教訓:しばらくぶりの結婚式は、余裕を持って準備するのが吉。(2回目笑)

アラサーになっても使えるのは黒のシンプルなドレス

今回着たのは黒のシンプルなドレス。これ、実は20代前半の頃に親に買ってもらった最初のドレスだったのですが、一番よく着ています。(ラッシュの時にあと2着買い足して全部で3着持っています。)

というのも形がとてもベーシックで合わせるものでアレンジしやすいから。20代の頃は地味だなと思ってこともありましたが、黒のシンプルドレスは年齢問わず着れるし強いなーと思いました。(これから結婚式用ドレスを選ぶ20代の方にもおすすめです。)

参列者の服装を見ていても20代の頃の結婚式に比べると随分落ち着いているように思えました。袖も付いているものが多かったです。私のは袖がないので上に羽織るものが必要なドレスでしたが、もう少し肩まであればそれも不要で、さらによかったかなぁと思いました。

教訓:30代のお呼ばれのおしゃれポイントはさりげなく♪

髪はセットサロンで。

20代の頃は毎回美容室を利用するのも手間だし、お金もかかると思って自分でセットしていました。美容室でセットしたのは初めての結婚式のみ。連続でお呼ばれがある時には1回の練習で複数回こなせるということもあり、その時の長さでできる髪型をyoutube見て練習していました。

今回も1週間前までは自分でやるつもりだったのですが、午前中の挙式かつ家から遠かった&自分でやるには微妙に短くて難しそうだったのでサロンでのセットが候補に。

ケチな私は悩みに悩んだ末予約しましたが、結果は大正解!自分ではできないスタイルを美しくかつ素早く仕上げていただきました。お金のない20代と違うのだから、祝ってあげる友人のためにも綺麗にするのは大切なことかなと思いました。

教訓:プロはさすが。ケチらずにサロンを利用することで気分も上がる。

いくつになっても結婚式は素敵。

肝心の結婚式ですが、とても良かったです。友人のお人柄があらわれたお式で、終始泣いていました。これまで幼馴染から学生時代の友人、職場の同僚まで色々な方の結婚式に呼んでいただきましたが、いくつになっても結婚式はいいものだなぁと思います。

友人は「大切な人に囲まれて」ということを結婚式の中で何度も言っていたのですが、花嫁さんにとって結婚式というのは本当に大切なものだと思います。そんな結婚式に呼んでもらえるというのはとても嬉しいことだなと改めて感じました。

約3年ぶりの参列で失敗もいくつかありましたが笑、今思い返してもいい1日だったなと思います。これからも、周りの友人を大切にして歩んでいきたいなと思います。