雑記

キャッシュレス生活に合うお財布とは?石橋を叩きまくるアラサー のお財布探し奮闘記②

ネットでの情報収拾を終え、今度は実際にお店で悩んだお話。これというお財布を見つけるために、何回かに分けてデパートからショッピングモールまで色々見てまわりました。もちろん、この間にもネット検索はたくさんしています笑。

そんな優柔不断な私の、悩みに悩んだ記録です。前回の記事はこちら。

触って気付いた自分の財布へのこだわり

❶内側の生地がペラペラでないものがいい。

まずは手当たり次第にどんどんお財布を触りまくったのですが、デパートで見てもショッピングモールで見ても内側の布がペラペラのものがありました。

汚れにくいのかもしれませんが、私は安っぽく感じてしまうので好きではないなぁと思いました。内側の生地の質感はネットで見ていてもあまりわからないので、ネットで候補だったものも結構外れることになりました。

あと、私は高級ブランドがいいとは思っていませんが、やはりショッピングモールで見るお財布は内側ペラペラ率が高かったです。値段が全てではありませんが、値段も大いに関係するなぁと感じました笑

❷スマートウォレットは想像以上に小さかった。

気になっていたスマートウォレットは想像以上の小ささで、お札を折らないと入らない&枚数が限られるのがやはり引っかかりました。

完全にキャッシュレスでない私はこれだけでは全部入らないので却下、という結論に。これを使うのは完全にキャッシュレスに移行できた時かなと思います。

ちなみに、実物を見る前は外側にカード入れがあると落ちるのでは?と気になっていたのですが、そこは問題なさそうです。

❸二つ折り vs 三つ折りの結果は?

これは完全に好みですが、私は二つ折り派でした。三つ折りの良さは何と言ってもコンパクトなサイズ感だと思います。

けれど、折っている回数が多い分分厚くなるのと、お札の折り目が増えるところが好きではないなぁと感じました。

二つ折りは三つ折りほどコンパクトではありませんが、長財布よりは小さく三つ折りほど分厚くもならない真ん中。どっちつかずと言われればそこまでですが笑、私はちょうどいいと考えました。

❹ネットの印象と実物は結構違う。

当然ですが、ネットの情報ではわからないことが結構あります。今回も下調べで「いいなぁ」と思っていたお財布をウキウキしながら見に行きましたが、「思っていたのと違う」ということが結構ありました。

例えば下調べ段階で気になっていたCELINEは、二つ折りでも大きすぎるサイズにびっくり。色やデザインは好みでしたが、持ち物をコンパクトにしたいという目的には合わなかったのでやめることにしました。

また、こちらもデザインが気になっていたMARNI。バイカラーの色使いが可愛い! とウキウキでお店を見に行きましたが、不思議なことに実物は写真ほどかわいいと感じませんでした。また、革の質感が硬めだったのも好みではなく、実物の印象を大切にして購入は見送りました。

私のお買い物ではよくあることなのですが、ネットで気に入りすぎたものはハードルが上がるのか、結果的に選ばないことも多いです。今回も結局は選びませんでした。

❺長財布か折り財布か。最大の悩みは?

「折り財布なら二つ折り」と決めてからも薄めの長財布への気持ちがまだ捨てきれなかった私。長財布も視野に入れてお財布探しを続けていました。たくさんお財布に触りましたが、長財布ならお札もカードも小銭も一度に見渡せるので、使い勝手は抜群にいいように思えたのです。

けれど、薄いものを選んだとしてもサイズ感が変わらない限りは鞄の中を圧迫してしまうのが悩み‥‥。決断できずグルグルしていたのですが、最終的にはお財布を買い換えたいと思った時の気持ちを思い返してみました。

キャッシュレス生活に合わせてお財布をスリムにしたい!

そう、私はお財布をスリムにしたかったのです。そして、せっかく買い換えるなら思い切ってサイズを小さくしてみようと決意を固めました。

まとめ

ここまで決めるのに、どれだけのお店を見てまわったことでしょう。普通の方なら優柔不断だなぁ、面倒だなぁと思われるかもしれませんが、私が後悔せずにお買い物するためには一定必要な過程でもあります笑

こうして色々調べたりお店で見たりした結果、ようやく「これなら」と思える、あるお財布に出会います。けれど、100%の気持ちではなかったのでその日の購入は見送り、家でもうしばらく考えることにして帰宅しました。

石橋を叩いて叩いて叩きまくる私は、無事理想のお財布をゲットすることができたのでしょうか? 次回はいよいよ購入のお話です。