雑記

キャッシュレス生活に合うお財布とは?石橋を叩きまくるアラサー のお財布探し奮闘記③

色々調べたりお店で見たりして、ようやく「これなら」と思えるお財布に出会えた私。前回の記事はこちら。

今回は、いよいよ「今日は買う」と決めてお店に向かったお話です。果たして満足のいくお財布を買うことはできたのでしょうか?

気になったお財布紹介

まずは前回のおさらいから。検索や店舗でのチェックの結果、キャッシュレス生活に合うと思えるこちらのお財布に目をつけました。

FURLAの二つ折り財布

前回のお店まわりの結果、私がいいなと思ったお財布がこちら。

ネットでは見つからなかったのですが、外がベージュ、内側がピンクのバイカラーになっているお財布で、とにかく色が素敵でした! 他にも色はたくさんありました♪

このお財布は、シンプルなデザインと色がドンピシャでした。実は、FURLAは検索などでは候補に上げていなかったのですが、デパートでたまたま手にとって気に入ってしまいました。

FURLAのお財布に即決できなかった理由

見た目はとても気に入ったのですが、即決できなかったのにはいくつか理由があります。

  1. 二つ折りなのに少しサイズが大きめだった。

    このお財布、カード入れが10個もあります。そのため、二つ折りといってもサイズが少し大きめで長財布の7〜8割くらいの横幅がありました。結構大きいですよね。
    何度も書いてますが、お財布をコンパクトにしたい私にとっては中途半端な大きさで、二つ折りとしては微妙だなぁというサイズ感でした。
  2. これより小さな二つ折りもあったけれど、色が好みじゃなかった。

    FURLAにはこれより小さな二つ折りもありました。大きさとしてはそちらの方が良かったのですが、色が好みじゃありませんでした。外がベージュ、内側がピンクのバイカラーが気に入っていたのですが、小さい方では内側が真っ白になっており、それが気に入らず決断できませんでした。無い物ねだりですね。
  3. お札入れが深かった。

    このお財布、大きめの横幅=お札入れの深さになっているため、お札入れが通常より大分深いデザインでした。前にmiumiuのがま口財布を使っていたのですが、それも長財布じゃないのに幅のある折り財布で、お札入れの深さに不便を感じていました。それもあり、見た目だけで決めてしまうのに迷いが出てしまいました。

デザインや色は合格でしたが、後悔したくない私はマイナスポイントを持ったまま購入するのはためらってしまいました。そこで、一旦保留して家でじっくり考えることにしました。

新たな候補が浮上する。

頭の8割をFURLAのお財布が占めていましたが、決断できるほどにはならなかったので、困った私は再び検索をしまくりました。そこで新たに浮上したのがポールスミスの二つ折り財布です。

ポールスミス の二つ折り財布

ポールスミスはどこのデパートにもあるので、お店をまわっている時に何度も見ていました。

私のお財布こだわりポイントに「内側の生地がペラペラでないもの」があります。ポールスミスのお財布は質感がとてもよく、色もセンスがいいので「いいかも」と思える財布でした。

ところが、デザインがドンピシャ! でなかったために候補には上がっていませんでした。

が、家で検索していたところ、お店で見た記憶のないデザインでかわいいものを見つけてしまいました。

サイズ的にも二つ折りで、FURLAのように大きいわけでもなく丁度いいように思えました。

何より、シックな緑色に金色で猫というデザインにぞっこんに。また、FURLAと同じく内側がピンクでバイカラーになっているのもいいなと思えるポイントでした。

色々検索した結果、新たに浮上したポールスミスと相変わらず頭から離れないFURLAの二択に。最後はもう一度お店で触って決めるしかない! もうどちらかに決めよう! と決心してようやく最後のお買い物に出かけました。

優柔不断。お店に行って再び悩む。

絶対購入する! と決意して出かけた日。絞り込んだ2つの財布のうちのどちらかを買うべく、デパートに向かいました。

お店にてFURLAとポールスミスを比較

デパートで最初に向かったのは、実物をまだ見ていないポールスミスでした。これで気に入れば解決だったのですが、、、実物は思っていた程ときめきませんでした。

奮闘記②と同じパターンで、ネットで気に入ってハードルを上げ過ぎていたのかもしれません。

革の質感や使い勝手が良さそうなところは気に入ったのですが、どうにも「これが欲しい」という気持ちが高まらなかったのです。(本当にめんどくさい性格ですね笑)

そこで今度はFURLAに。でも、FURLAの売り場に行く前にたまたま通りかかったTORY BURCHで気になるお財布に出会ってしまいました。

新たな候補。TORY BURCHの二つ折り財布

それがこちらです。

サイズが丁度よく、デザインもシンプルで程よくかわいいところが気に入りました。

また、牛革の質感も好きだな〜と思い、また気になる候補が増えてしまいました。

この時点で、TORY BURCHが急浮上。

しかしながら、あんなに頭を離れなかったFURLAを再び見ないことには選べない、とFURLAに向かいました。

TORY BURCHとFULRAをお店で比較

1週間ぶりに触ったFURLAはやはり可愛くて、またまた気持ちは揺れました。けれど、サイズ感とお札入れの深さがどうしても引っかかってしまいました。

毎日使うものだからこそ使い勝手は重要。散々触った挙句、まだ決められずに再びTORY BURCHに戻りました。

この時点でTORY BURCH6割、FURLA4割となった私の頭の中。お店の方が色も全部出して下さり、ゆっくり見させてもらいました。そうしているうちに、6割だった気持ちがどんどん膨らみ「欲しい」へと変化していったのです。

悩みに悩んだお財布探し。最後の決断は?

私が最終的に買ったのは、ネットで気に入ったCELINEでもMARNIでもなく、実物を気に入って買う寸前だったFURLAでもなく、はたまたラスト2まで残っていたポールスミスでもなく、、、

最後の日にたまたま出会ったTORY BURCHでした!笑

半ば勢いもありましたが、「一目惚れ」って大切ですね。

でも、いきなり出会っていても買えなかったのではないかなと思います。

散々調べて考えていたからこそ、自分の欲しいものを明確にすることができたと思っています。

なかなか長い戦いでしたが、その分満足感も大きく、毎日使うたびに嬉しくなっています。

久々の二つ折りはコンパクトさが良く、今の所とても気に入っています。大切に使っていきたいと思います。