沼に沈みながら壁にもぶち当たる。

最近沼に足を取られてしまった私。色々調べたりしているうちに、どうしてもDVDが欲しくなったのですが、中々手に入らず思ったより苦労しました。(まだ終わってませんが笑)ちょっと残しておきたいと思います。

これまでに私が購入してきたのは、リアルタイムでハマっているアーティストのDVDだけでした。つまり、予約→買うということが、発売日に合わせてできたのです。しかし、今回欲しいのは過去の作品。考えたことなかったのですが、在庫って常にあるわけではないようです。

特に、私が今回買いたかったのは特典映像のある初回盤でした。2年前なので無くても当然なのかもしれないのですが、どうしても見たかったため、妥協する気にもなれず・・・。(かといって高額の転売品を買う気にもなれず。)もう少し探してみることにしました。

次に探してみたのはCDショップ。昔、まだCDやDVDを買っていた頃に何年も前の初回盤を何度も店舗で見かけていた記憶があったので「もしや穴場?」と期待したのですが、探してびっくり! お店自体が10年の間に減ってしまっていました。

レンタルショップはまだあるのですが、販売店は特に減っているようです。帰って調べてみると世界中で消費者のデジタルサービスへの移行が進み、現在では売り上げも10年前に比べて6割強減っているということでした。

数年間CDやDVDを買おうとしたこと自体がなかったけど、私も音源やAmazonPrimeで事足りているのも事実。
気付かないうちに時代は随分変わってたんだなぁ。

レンタルにライブDVDはないので、「見るだけでもいい」という私の願いは叶えられず、ここも諦めることになりました。(残念!)なお、古本屋にも置いていませんでした。(またしても残念!!)

実店舗での購入を諦めた私。再びオンラインでの購入を試みるも、ない在庫が急に出てきたりはしません。私が今回欲しかったのは「滝沢歌舞伎2018」の初回盤Aだったのですが、この作品で活躍しているSnow Manがデビューしたことや、発売予定だった最新作の発売延期などが重なり、新たなファンの購入が殺到したことが想像されました。

ただ、たま〜に在庫が入ってくるお店もあるようだったので、「初回盤が入ってくるのをもう少し待ってからどうしても無理だったら通常盤にしよう」と今回は泣く泣く購入を見送り、違うものを買おうと決めました。(これが日曜日の夜の話です。)

ところが!!!

もう1日だけ待って購入しようと、月曜日は普通に仕事にいき、帰ってきてオンラインショップを覗くとショックなことが・・・

初回盤がないのは変わっていないのに、無くなることはないと思っていた通常盤の在庫までもが無くなっていたのです。その上、代わりに買おうと思っていた「素顔4」までもが無くなってしまっていました。(外出自粛でお家時間が長いことも要因なのかもしれません。)

悲しすぎて一瞬止まってしまいましたが、仕方ありません。その上、「滝沢歌舞伎2016(初回盤)」も、在庫切れになっていました。(これは2018を見た後に買ったらいいかな〜と思っていた作品。)

書いていても悲しくなってきましたが(笑)、事態はどんどん悪い方に!! 決断できなかった結果が1日でこんなに悪い方に進むのは想像していなかったので、とりあえず落ち込みました。

でも、落ち込んでいても仕方がない。私が「素顔4」と一緒に購入しようと思っていた「PLAYZONE2013」を調べると、こちらだけは在庫がありました。昨日今日のことでどんどん在庫が無くなってしまったため、慌ててこちらだけは確保しました。

その後もう一回ショップを覗くと、購入したPLAYZONEすらも在庫がないわけではないけれど届くまで1ヶ月はかかるという表示に変わっていました。(とりあえずこれだけでも確保できて良かった・・・・)

今は、色々なことが通常と違っているためこのDVD購入も普段より難易度が上がっているのかもしれません。ただ、欲しいものがあるのにそれが手に入らないという気持ちを久々に味わい、辛いものだなぁと感じました。

これだけデジタル化が進んでいるので、ライブ映像も購入できるようになればいいのになぁと思うばかりです。正規のお金を払って手に入るならちゃんと購入したい。それなのにモノがないというのはこんなにももどかしいものなのですね。(沼に沈みたいのに壁にぶち当たるっていうのは結構キツイ・・・)

とりあえずは数日中に「PLAYZONE2013」を手に入れられそうなので、それで一旦落ち着いて、それから他のもボチボチ頑張って購入したいなぁと思います。(手に入るのかなぁ・・・)