雑記

イオンシネマで1日映画見放題の「ワンデーフリーパスポート」ってどうなの?

今、イオンシネマでは2,500円(税込)で映画が1日見放題になる「ワンデーフリーパスポート」が販売されています。期間限定で7月3日〜31日までのこの企画。「映画好きにはたまらない!」と喜んだのですが、冷静に考えてみると1日に何本くらい見れるのかデメリットはないのかなど気になることも。調べてみたので、ご紹介します。

「ワンデーフリーパスポート」のここがすごい!

まずは、「ワンデーフリーパスポート」のいいところをみていきたいと思います。

好きな映画が見放題

当日に上映されている映画であれば、見放題!

ただし、購入したイオンシネマの劇場でしか使えないチケットになるので、劇場をまたいでの鑑賞はできません。

一つの劇場で1日に上映されているもの限定になるので、どこで何を観るかはよく考えた方が良さそうです。

また、今なら過去のジブリ作品も観れちゃいます。

対象ドリンクも飲み放題

このキャンペーン、映画が見放題なだけじゃなく、ドリンクまで飲み放題なのです!売店でフリーパスポートを提示するともらえるそう。

映画のお供にドリンク飲み放題はありがたいですね。

「ワンデーフリーパスポート」の注意点

とてもお得な「ワンデーフリーパスポート」ですが、注意点もあります。

身体は一つしかないので、上映時間の重なるものはもちろん観ることができないのですが、その他にも注意すべき条件がありました。

  1. ライブビューイングや舞台挨拶など、一部の特別興行は鑑賞できない。
  2. 3D、4DX、IMAXや、プレミアシート・ゴールドクラス等の上映作品、特別席は追加料金がかかる。
  3. 上映時間が15分以上重なる作品の入場券は発行できない。
  4. 一度に発行できる入場券は2作品まで。
  5. 満席による完売の場合は利用できない。

中でも、特に気になるのは④と⑤。

観たい映画の入場券を一度に全て発行できるわけではないので、売り切れてしまった場合は、計画した映画が全て観られないことも有り得るのです。

1作品目の上映後に3作品目の発行が可能になるらしいのでギリギリというわけではないですが、休日の映画館だと少し心配も残りますね。

「ワンデーフリーパスポート」の口コミは?

では、実際に「ワンデーフリーパスポート」を使った人は、どんな感じで鑑賞されたのでしょうか。口コミを調べてみました。

そこで発見したのは、オープンから時間をフルに活用して5作品を観た猛者でした!

5作品を観た方の感想

この方、映画を5作品も楽しまれたそうなのですが、問題もあったそう。それは・・・

身体が限界を超えたこと

2本目の途中にお尻の違和感に気づき、3本目もお尻が痛む中での鑑賞。4本目になるとお尻の痛みには慣れたものの頭痛が始まり、5本目は酷くなる頭痛と戦いながらの鑑賞になったそうです。

お尻の痛みはなんとなく想像の範囲内だったけど、頭痛までしてくるとツラそうだなぁ〜

ケチな私としては、できるだけたくさんの映画をみたいところ。でも、お尻や頭の痛みと戦いながら観るのは嫌だなぁと思ってしまいました。

また、休憩時間は短い時で15分しかなかったそう。そんなに続けて集中できるのかも気になるところです。

Twitter上の口コミは?

次にTwitterで見つけたたくさんの口コミからいくつかをご紹介。

Twitter上では圧倒的に満喫されている方の感想が多かったです。「意外と疲れてない」という感想も多く、みなさん存分に楽しまれたようでした。

Twitterの感想を観てると、また興味がわいてきた!
どうしようかな〜

イオンの株主なら2作品まではオーナーズカードの方がお得。

さて、ここに来てまだ決断できない私。

このパスポートを使うかどうかは、1日に続けて複数本観る体力と集中力があるかが鍵になりそうです。

2作品までは多分大丈夫だと思うのですが、家でも3作品以上を1日に観たことがないため、3作品以上となると少し心配もあります。

また、一般料金で考えると2本観ただけで元を取ることができるのですが、私はイオン株主。株主優待のイオンオーナーズカードを使った場合は1本1,000円(ドリンク付)で観られるため、3作品以上観ないと元が取れないことになってしまうのです。

ただ、ちょっと無理をしてでも思う存分映画漬けになってみたい欲望も捨てきれません。

これを逃すと1日に何本も映画館で映画を楽しむという機会にはなかなか出会えなさそうだなぁと思うのです。

チャンスは今週末と来週の4連休を残すのみ。もう少し考えてみたいと思います。