お金

携帯の料金プランはややこしい。「2年縛り」の勘違いで損した話。

長年ドコモを使っていて、もうすぐ2年契約の更新月を迎える私。

これを機にプラン変更をしようと前々から思っていたのですが、プラン変更について大きな勘違いをしていたことに気付いてショックを受けました。まとめておきたいと思います。

2年縛りでもプラン変更は可能だった。

私の契約している料金プランは次の通り。数年前からずっと変わっていません。

現在の料金プラン

  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
    【 iPhone 】 ずっとドコモ割コース
      2,700円
  • シェアパック5(小容量)  500円
  • 割引サービス(ドコモ割)  −20円
  • オプションサービス料    302円

月額 3,830円(税込)

このうち、私が変更したかったのは「カケホーダイプラン」の2,700円

これを「カケホーダイライトプラン(1,700円)」「シンプルプラン(980円)」のどちらかに変更したいと思っていたのですが、契約更新時にならないと変えることができないと思い込んでいたのです。

そしてようやく訪れた、待ちに待った契約更新月。

考えているプラン変更を何気なく家族に話したところ、「プラン変更は2年縛り関係なくできるよ」と言われてしまったのです。

嘘やん。
そんな話知らない。

それでも信じられない私。半信半疑で調べてみたところ、

「2年縛りの期間内であってもプラン変更は可能」

というのが正解のようでした。

びっくり!!
完全に間違った思い込みをしてしまってた・・・。
思い込みって怖いなぁ〜。

私が変更したいと思ったのはかれこれ1年近くも前のこと。

24時間通話無料のプランに入っているにも関わらず、近年LINE以外で長電話することがなくなったので、もったいないなぁと感じていたのです。

一度は本気で変えようと思ったのですが、違約金の9,500円を考えるとトントンになるので、それなら更新月まで待とうと考えてしまったのでした。

その頃に変えていれば、月1,000円の節約で、1万円近くは固定費を減らすことができたのに・・・。

思い込みだけで判断してはいけないなぁと改めて反省しました。

なお、簡単にまとめると今回わかった「2年縛り」のルールは次の通りです。

「2年縛り」の違約金がかかる変更

  • 「ずっとドコモ割コース」からの、違約金のかからない「フリーコース」への変更
  • ドコモ(キャリア)自体の解約

「2年縛り」の違約金のかからない変更

  • 旧プランから新プランへの変更を含む、プランの変更

プランのみの変更であればいつでも見直したい時にできるようなので、損をしない選択をしたいですね。

2年縛りはなくなった??

ところで、携帯キャリアの「2年縛りルール」は2019年の10月に大きく変更されました

電気通信事業法が改正され、大きな制限がかかるようになったのです。

これによってソフトバンクは違約金が廃止、ドコモとauは1,000円に減額されました。

今回のプラン変更を調べるにあたって、こちらについても調べてみたのですが、これについても大きな落とし穴がありました!

それは・・・

「カケホーダイ」などの旧プランからの変更には、これまで通り9,500円の違約金がかかるということ!

ドコモでは「ギガホ」「ギガライト」の場合はいつでも1,000円で解約できるのに、私の契約している旧プランは適用外だったのです。

これまでずっとドコモを使ってきた私ですが、格安スマホも気になるところ。でも、違約金はもったいないので、変えるなら契約更新の今決断しなければならないということに気付きました。

私の契約更新期間は10月末まで。格安スマホを含め、これから色々と調べて検討する必要がありそうです。

「2年縛り」のルールには色々とややこしい事情が絡んでいました。
思い込みだけでなくしっかり調べて、損のない選択をしたいと思います。