おすすめ

【びっくりドンキー】パインバーグは食べないというあなたへ。

どこに行ってもメニュー選びに悩む私ですが、びっくりドンキーでは迷うことはありません。というのも、「パインバーグディッシュ」一択だから。

でもこのパイン、頼むと一緒に行った人には大抵驚かれてしまいます。そう、世間的にはあまり人気がないそうなのです。そんなの悲しい・・・。

ということで今回は私の「パインバーグディッシュ愛」を語ってみたいと思います笑

いつも食べる「パインバーグディッシュ」

こちらが今回の主役「パインバーグディッシュ」です。

ハンバーグの上に立派なパイナップルが3切れも乗っております。

パイナップルもちゃんと焼かれて焦げ目がついているところがたまりません。

それにしても、びっくりドンキーのディッシュっておいしいですよね。(パインのファンであり、ディッシュのファンでもある私)

一つのお皿にハンバーグもごはんもサラダも乗っているので、肉汁とソースの旨味をご飯にしみこませて食べることができるのが最高だと思います。

パインバーグディッシュをおいしく食べるには?どうやって食べるの??

パインバーグディッシュなんて、と思っている方は「どうやって食べるの?」と、食べ方も不思議に思っておられるかもしれません。

そんなあなたにお教えしましょう!

パインバーグディッシュを美味しく食べるには・・・

お箸で割って、一口大にしたハンバーグに乗せて一緒に口にいれたら良いのです!

そうすると、パイナップルの甘酸っぱさが、良い具合にハンバーグの塩辛さと合わさって旨味が倍増するのです!!(ほんとですよ〜)

私は、「パイナップルはびっくりドンキーのハンバーグの美味しさを最大限に引き出す最高の調味料」だと思っています。

パイナップルから溢れる果汁とハンバーグの肉汁で口の中が満たされるこの感じは、パインバーグならでは!!

ほんとにおいしいです。

「パイナップルが温まってるだけやん」と思っているそこのあなた!

バラバラにではなく!! ぜひ一緒に口に運んでください。

パインバーグディッシュは不人気?

パインバーグディッシュが大好きな私。そんな私からすると、パインバーグディッシュの人気のなさには悲しいものがあります。

例えば「パインバーグディッシュ」で検索をすると、関連ワードの最初にでてくるのが「なぜ」です。笑

「パインバーグディッシュ なぜ」に続く言葉は、悲しいけれど恐らく「なぜなくならない」ですよね。

でも、なくならないのには訳がある。

それは・・・なんとメニューからなくしたところ、鬼のようにお叱りのメール、電話、FAXが殺到したために、やめるにやめられないメニューなのだということ。

私は電話まではしたことはありませんが笑、やはりなくなってしまったら悲しいです。(てか、そうなったら行く理由がなくなっちゃう。)

一定のファンがいるというのは、大事なことですよね。

それだけおいしいってことですよ!

ちなみに、Twitterでパインバーグディッシュを検索すると私と同じく「パインバーグ一択派」の方やおいしく食べた方のツイートがズラッと並びます。

これ、結構嬉しいです。笑

一度は食べてみて欲しい! びっくりドンキーの「パインバーグディッシュ」

びっくりドンキーにいくと、ほぼ「パインバーグディッシュ」しか食べない私ですが、家でハンバーグを作ってもパイナップルを乗せるわけではありません。

でも、なぜかびっくりドンキーのハンバーグには最高に合う!ソースの影響なのか、とにかくびっくりドンキーのハンバーグとパイナップルは最強の組み合わせだと思っています。

もちろん、不動の一番人気「チーズ」や「エッグ」など、他のメニューも食べてみたことがあります。でも、食べながら「パイン」にしとけば良かったと思ってしまうんですよね。

なので、ここ数年は「パインバーグディッシュ」一択になりました。

⬆︎ちなみに最近はランキング2位だという味噌汁も加わりました。結構おいしいんですよね。

そもそも「酢豚にパイナップル」や「ポークステーキにリンゴ」など、フルーツとお肉の組み合わせの料理というのが存在しますが、賛否両論のことが多いです。

私はフルーツとお肉を一緒に食べるのが好きなのですが、それが苦手な人からすると最初から「パインバーグ」が選択肢に入らなくて当然なのもわかります。

これもファンが増えない原因なのかもしれません。

でも、特に嫌いな訳ではないのなら、食わず嫌いなだけなのなら、、、一度食べて欲しいなぁと思うところです。

ぜひ、一口大に割りながらハンバーグと一緒に口に運んでみてください!新たなおいしさと出会えるかもしれません。