おすすめ

ほったらかし電気圧力鍋でとっても楽にキレイな固茹で卵ができた。【加圧1分レシピ】

私が毎日使用しているお気に入り調理家電の「ほったらかし電気圧力鍋」。茹で卵も簡単にできてしまうと知り、試してみたら超簡単でキレイに剥ける茹で卵ができちゃいました。ご紹介します。

ほったらかし電気圧力鍋で作る茹で卵レシピ

用意するもの

  • 卵 1〜7個
  • 水 200ml

作り方

❶内釜に卵と水を入れる。
(卵が1cm程度つかっているのが目安です。)

❷加圧時間を1分にセットし、スイッチを入れる。

❸保温に変わり、圧力弁が下がったら冷水にとって冷ます。

作ってみた。

茹で卵自体、茹でるだけなので元々とっても簡単なのですが、茹で時間を測ったり、コンロを占領されたりと手間な部分もありますよね。

それが、電気圧力鍋に水と一緒に入れてスイッチを押すだけで火も使わないので、さらに手軽に作ることができてしまいました。

圧力弁が下がったところで冷水に取り、むいてみるとツルッと気持ちいいくらいキレイに殻をむくことができました。

何のせいかうまくいかない時は茹で卵をボロボロにしてしまうこともある私にとっては感動のむき心地(笑)

右の写真は切った断面ですが、キレイな固茹で卵でした!

加圧時間は1分からしか設定できないため、半熟にしたい時には使えませんが、お弁当やサンドイッチの卵サラダ用の茹で卵にはピッタリだと思います。

今後も固茹で卵を作る時は、お鍋ではなく電気圧力鍋で作ろうと思います。みなさんも一度お試しください。

\茹で卵も加圧1分で簡単!私が使っているおすすめ電気圧力鍋♪/

この圧力鍋の使ってみての感想は以下の記事にまとめてあります。