お金

お買い物マラソンやプライムデーで苦しむケチOLの思考回路。

先週までは「楽天お買い物マラソン」、今日明日は「Amazonプライムデー」とお得なネットショッピングセールが続きますね。多くの方にはきっと嬉しいこのイベント。私にとってももちろん喜ばしいのですが、辛いものでもあります。今日も散々調べて嫌になってしまったので、この困った思考回路についてちょっと書いておきたいと思います。

結局買えなかったお買い物マラソン

楽天お買い物マラソンとは?

言わずと知れた「楽天お買い物マラソン」。ルールはご存知の方も多いと思いますが、簡単にまとめるとこんな感じです。

期間中に1ショップあたり合計1,000円(税込)以上のお買い物をしたショップ数によってポイントがUPする。2ショップならプラス1倍分、3ショップならプラス2倍分と倍率が上がり、10ショップ以上で最大のプラス9倍分が加算される。

これに加えて条件をクリアするごとに、その月内のお買い物が最大プラス15倍分までポイントUPするSPUや、ショップ毎のポイントアップが加算されると最大44倍になるというものです。

非常にお得ではあるのですが、条件をクリアすることとできるだけ多くのショップでお買い物をする必要があります。これが中々難しいのです。

けれど、今回の私にはマラソンに参加すべき理由がありました。それはふるさと納税。今年分がまだだったので残り3ヶ月に迫ったこの機会にやってしまおうと張り切っていました。

期間中1度目のチャレンジ

お買い物マラソンをするなら5と0のつく日にやりたいもの。今回であれば10月5日(月)と10月10日(土)が該当日でした。

迎えた10月5日(月)のこと。この日は前日のヴィッセル勝利で+1倍もつくお得デー。「今日買うしかない!」と張り切って楽天市場に向かいました。

しかし、ここはケチな私。楽天市場を検索しまくって欲しいものを探すのですが、その度に執拗に自分に問いかけてしまうのです。

これは〇〇円払っても本当に欲しいものなの??損しない?後悔しない???

一つの品を決めるのに元値や口コミを納得いくまで調べるので、なかなか購入にまで至らず。イライラしながら検索を続けましたが、その日に買いたいと思えたのは結局1つ。

これではマラソンにならないため、1度目のチャレンジは泣く泣く断念しました。

準備をして2度目のチャレンジ

1度目のチャレンジでは下調べが十分でなかったことを反省し、平日の帰宅後を利用してお買い物マラソンをすべく商品のリサーチを続けました。

が、調べられる時間も限られるため、結局新たに買う候補にあがったのは一つだけ。

2品キープ状態で決戦の日、10月10日(土)を迎えました。この日はラッキーなことに休日。朝から気合を入れてパソコンに向かいました。

が・・・5日かけても1つしか見つからなかった私。調べど調べど「欲しい!!」と心から思えるものに出会えません。

いや、必要なものがないわけではないのです。でも、送料やネット上の価格を比較するとお得でないものには手が出せません。また、買いまわりのポイント欲しさにそんなに欲しくないものも買いたくないのです。

となると、結局欲しいものが見つからないという悪循環に陥ってしまいました。

昼をすぎ、夕方になり、どんどんタイムリミットが近づく中で私のストレスはMaxでした。

買いたいのに買えない。

焦れば焦るほど欲しいものがわからなくなり、イライラもピークに達した21時頃ようやく決心しました。

このままではマラソンの恩恵はほとんど受けられないから、次回のマラソンまでにじっくり時間をかけて欲しいものを探そう。そして、お得を最大に享受しよう!

次のお買い物マラソンに向けて気持ちを切り替えた矢先のこと。

6日間いっぱいいっぱい頑張りましたが、ケチな私には結局選べず今回は断念するという選択をしました。

しかし、お買い物マラソン自体を諦めたわけではありません。次のチャンスを最大限に生かすべく、翌11日からは切り替えて次に買う商品の検索に勤しむ生活に突入していました。笑

が・・・そんな今日のこと、目に飛び込んできたのは次の言葉でした。

Amazon プライムデー

調べてみると、「プライム会員におくる年に一度のビッグセール」だという。Amazonのページもタイムセールであふれていて、今買わないと損だという空気が痛いくらいに伝わってきました。

これは絶対お得なやつだ!!今買わなきゃ!!!

先日の失敗はどこへやら。懲りない私は一旦楽天市場探しを中断し、必死でAmazonの検索を始めました。が、しばらくキーボードを叩きまくってはたと気付いたのです。

やっぱり欲しいものがない。お買い物マラソンと同じや。またイライラしてきた。

どこでセールしていたって同じ。「買わなきゃ」という損得勘定が先行してしまうと、楽しくお買い物はできないようです。

ケチなりにセールへの対抗策を考えてみた。

恐らく時間制限があるのも、私がこれらのセールで買えない原因の一つなのだと思います。「今決断しないと高くなる。でも、今買おうとしているのは本当に欲しいからではなく今だったら安いと思っているからでは?」と思ってしまうのです。

そして自分なりに納得するためにこれでもかというくらい調べてしまう。結果、買う前に疲れちゃうんですよね。

残された時間はあと1日。といってもこれから寝なくちゃいけないし、明日は仕事もある。きっとギリギリまで調べて今回も諦めてしまうのかな?とも思っています。

なので、次同じようなセールに出会ったときのために、対策を一つ練っておこうと思います。それは・・・

日常的に欲しいなと思ったものをメモしておくこと。

私はケチゆえ、ちょっとくらいの欲しさではすぐ購入には至りません。

でも、それがお買い物マラソンやプライムデーなどのセールでお得になっていたら、その時は素直に「欲しい」と思えるのではないかなと思うのです。

今回のAmazonプライムデーは先日のお買い物マラソンのようにまた買えずに終わるかもしれません。けれど、次に向けてちょっとでも変われたらいいなと思います。