ふるさと納税

【ふるさと納税】一人暮らしOLが2020年に選んだおすすめの返礼品は?

節税になりとてもお得なふるさと納税ですが、一人暮らしにとっては量が多すぎたり保存する場所がなかったりと選ぶのも一苦労。損をしたくないケチOLの筆者は毎年調べまくって返礼品を選んでいます。

今回は、そんな私が選んだ2020年のふるさと納税返礼品をご紹介!

11月現在申し込みを済ませたのは5自治体47,500円。選んだものをご紹介します。

常温で保存できる食品

一人暮らしにとって食品が困るのは、消費期限内に消費できないことと冷凍庫を圧迫してしまうこと。

そこで常温で保存でき、ある程度期限の長いものを探してみました。その結果、選んだのがこちら。

【北海道鹿部町】北海道産焼鮭ほぐし4本・紅鮭ほぐし1本(1kg) 10,000円 

消費期限:8ヶ月
保存方法:未開封は常温、開封後は冷蔵庫

こちらの焼鮭ほぐしの価格ははっきりとしたことはわからなかったのですが、Amazonで買うと1,039円。だとすると、返礼率が30%を超えることになります。

私は鮭ほぐしのお茶漬けがとても好きなのですが、この鮭ほぐしはスーパーのよりちょっと良さそうなので美味しく食べられるかなと思って選んでみました。

消費期限も8ヶ月あれば、無理なく食べられそうですよね。

食べ方もバター醤油や混ぜご飯、パスタなどアレンジができそうなところも選んだ決め手でした。

日用品の買い替え

買い替えが迫られている日用品も家計の節約にはもってこいですよね。

今回私は焦げ付きがひどくなっていたフライパンの買い替えが必要でした。そこでふるさと納税でいいものがないか調べ、こちらを選びました。

【奈良県王子町】雪丸フライパン3点セット 12,000円

テフロン加工が施されたフライパン(20cmと26cm)、卵焼きフライパンの3点セット。

ふるさと納税用商品らしく元値がわかるものはありませんでしたが、3点ということを考えるとお得な返礼品だと思います。

IH、ガス火どちらも使えるというのも◎

ワンポイントのイラストがかわいく、口コミも良さそうだったので申し込んでみました。

焦げ付かずに上手く使えるといいなぁ。これが届いたら古いフライパン2つを捨てたいと思っています。

簡単に調理できる食品

冷凍庫を圧迫されるのは困るけれど、量が多すぎず疲れて帰った日のお助けになるような食品なら欲しいなぁと思い、探してみました。

そして選んだのが次の2つです。

【山形県酒田市】米の娘ぶた みそ漬けセット(7パック)10,000円

賞味期限:出荷から90日

賞味期限については3ヶ月とのことで、私の中ではギリセーフかなと思いました。1ヶ月に2〜3個ずつなら飽きずに食べられそうです。

また、定価が税込3,996円で、それに送料も加わることを考えると価格もお得なのが決め手でした。

また、酒田市を選んだのにはもう一つ理由があります。それはお米の返礼品があったこと。

ワンストップ特例を使いたい私は、同じ自治体に複数回申し込んで寄付するのを5自治体以内にしたいと思っています。そこで、他にも気になる返礼品のあった酒田市を選びました。

もう一つの食品がこちら。

【兵庫県洲本市】淡路島玉ねぎ生ハンバーグ特大200g 冷凍5個セット 5,000円

消費期限:製造日より180日

真空パックのおかげか、消費期限が半年もあるのがいいですよね。

また、5つセットから用意して下さっているので冷凍庫を圧迫する心配も低いです。

けれど、人気商品らしく届くまでに3〜4ヶ月かかることもあるそう。できれば、食べてみておいしかったらもう一度申し込みたいと思っているのですが、年内に間に合わないことが心配されます。

なお、私が今最も楽しみに待っている返礼品がこのハンバーグです。

食べきれないものは実家に贈る作戦

一人暮らしでもいいものを選ぶのに疲れた私が最後に選んだのが、実家に贈る品物。

家族が好きでよく注文しているこちらを選びました。

【福岡県福智町】博多若杉牛もつ鍋(4〜5人前)10,500円

こちらは家族の好物であり、私も大好きな若杉のもつ鍋セット。若杉のもつ鍋はもつが多いし、シメの麺までおいしくて本当におすすめです。

もつ鍋食べたいけれど自分で注文しても多すぎるし食べきれません。ということで実家に贈って一緒に食べる作戦をとりました笑

なお、若杉のもつ鍋を返礼品にしている自治体は複数ありますが、寄付額が違うので注意が必要です。

届いたら実家に食べに行こうと思います笑

以上、ケチな一人暮らしOLが調べまくって悩みに悩んで選んだ2020年の返礼品第一弾のご紹介でした。

届くのが今からとても楽しみです。

また届いたらレビューを書きたいと思います。