雑記

2020年が終わってしまう。

今日は12月30日。2020年も残すところあと2日になった。ここで、ちょっとだけ2020年を振り返ってみようと思う。

2020年はいつもと違う年始だった。2019年の末にブログを開設し、今までとちょっぴり違う自分になった気がしてた。

その少し前から株も買ってみていた。これまでの自分とは違う。もしかしたら給与以外にいっぱい稼げてウハウハ?? そんなことを思っていた。

旅行三昧だった2019年に続いて、行きたいところもたくさんあった。

きっと楽しい一年が待っている。そう思っていた。

そんな1月。世界はおかしな方向に向かい始める。事態はどんどん悪化。日本、いや世界中がこれまでにない経験をすることになった。

普通のことができない。当たり前が当たり前じゃなくなる。当たり前だと思っていたことがそうじゃなかったことに気付かされた毎日だった。

カッコ良くまとめてみたけど、そんないいもんじゃない。なかなかに苦しかったことは言うまでもない。

でも、今思えばブログを始めていたことは私にとって大きな救いだった。

誰にも会えなくても、家から出られなくても、ブログなら書けた。ブログを書き、Twitterを始め、なんならYoutubeに投稿までしてみた。

Youtubeなんて今までの自分だったら絶対にしていなかったと思う。でも、新しく始めたことで世界が広がり、面白かったのは確か。同じことの繰り返しでは見えなかった。

外出自粛の影響で他にも広がった世界がある。それは、オンライン上で色々な体験ができるようになったこと。

これまで現地に行かなければ味わえなかったことが、オンライン上でもできるようになった。

ずっと行ってみたかったジャニーズのコンサートのオンラインチケットを買ってみた。遠くていけないミュージカルもオンラインで観劇してみた。

もちろん生とは違う。でも、挑戦する壁が低くなったことは確か。おかげで新しい世界が広がったし、コロナ後の楽しみもできた。

コロナ、コロナ、、自粛、自粛、、自粛、、、。テレビからは連日のように暗いニュースが流れた。

いつも通りではない毎日。会えない友人たち。もちろん出会いもない笑

永遠に終わりが来ない気がしたけど、2020年にも終わりはやってきたようだ。ちょっとだけホットした。

年末に向かってたくさんの人と交わした「よいお年を」。これまで何度となく交わしてきたけど、いい言葉だと改めて気付かされた。

世界中のみんながよい年を迎え、幸せな2021年が来ることを切に願う。

2021年はどんな一年になるだろう? コロナの収束はまだだろう。でも今年もそれなりに色々あったように、来年も暗いことばかりじゃないかもしれない。

新しい生活様式にも慣れてきた。でも、出会いは欲しいかな笑

さぁ、2020年もあと1日とちょっとだ。暗い話は2020年に置いて、2021年は明るく幸せな一年になりますように。