雑記

お会計のミス?! 言って良かったことと言わなくて良かったこと。d払いには要注意!

レジに立っていて「あれ?」って思うことってありますよね。私はドケチな心配症ゆえレジも真剣(笑) そんな私が先日「ミスかな?」と思ったことに遭遇したお話をご紹介します。

20%オフだったはずなのに?!

まずは言って良かった話。

その日はよく行く総合スーパーのセール日で、靴売り場でも多くの商品が20%オフになっていました。でもタグがついているとかではなく、「この売り場の商品が○%オフ」というようなセール。

私はその中で20%オフになっていた靴を購入しようと商品を持ってレジにいきました。

当然割引されるだろうと思いながらレジを見ていると、なんと割引されていない! 店員さんが口にしたのもレジに表示された値引き前の値段だったのです。

(心の声)
違うよ〜。これは20%引きのはずですよ〜〜><

心の中では叫ぶけれどすぐには言えない、ケチだけど小心者の私。

商品自体にタグがついているわけでもないし、20%オフの表示は見たつもりだけどレジから見えず確認もできないため、だんだん不安になってきました笑

(心の声)
言う?言わない??
間違ってたら恥ずかしいしなぁ。。。

一瞬迷ったけれど、その結果思ったのは・・・

恥ずかしさよりも損をする方が嫌(笑)

ということで、恐る恐る言ってみることに。

あの〜〜、
これ、20%オフって書いてあったような気がするんですけど・・・・ 

すると・・・

店員さん

あ、そうですね! すみません。

なんとあっさり間違いを認めてくださるという展開に!

何事もなかったようにレジを打ち直してくださり、無事20%オフで購入することができました。

ちゃんと割引されて良かったんだけどさ・・・どゆこと??笑 

靴売り場だけならともかく、全館セールしている時なのになぜ間違うの? とちょっとだけ心の中で毒づきましたが(笑)、お安く買えたので良かったです。

あそこで聞かなかったら後でうじうじ悩んだと思うので、迷ったけどちゃんと聞いて良かったなと思いました。

ケチはこんな時だけ強いみたいです。笑

おかしいなと思った時は怖がらずに聞いてみることも大切ですね。

レシートだけで判断するべからず?!

今度は言わなくて良かった話。

先日インストールした「d払い」アプリで、もらったばかりの200円オフクーポンを使おうとした時のことです。

ファミリーマートでお昼ご飯を購入し、レジで支払ったあとにレシートを確認してみると・・・

(心の声)
あれ??200引きされてなくない??

その時の購入額は200円引きクーポンを使わない状態で「546円」。そしてレシートに印字されていたのも546円でした。

ちゃんとクーポンもセットしたつもりだけど、d払い自体が初めてだったため自分のミスの可能性もあると思った私。

割引されていなかったら悲しいなと思いつつ、レジの方には聞かずにお店を後にしました。

でも調べないことには気が済まない。クーポンを使う設定に失敗したと仮定し、アプリでクーポンを確認してみました。

すると・・・お会計までは確かにあったクーポンが消えてしまっていたのです!!

(心の声)
使えていない上に使用済みになってクーポンなくなるって最悪やん(泣)

失敗した〜! と思いながらアプリをもうしばらく触っていると、「購入履歴」というボタンを発見。

利用明細の画面自体には「546円」と書いてありましたが、それをタップした先の画面には「クーポン利用分200円」「dポイント充当346円」の文字が!!

レシートには表示されていませんが、ちゃんと200円引きになっていたようでした!!

後日ローソンでも同じようにクーポンを使用しましたが、レシートにはクーポン使用が表示されていませんでした。d払いはこのような仕様になっているようです!!(d払いクーポンを使われる際は要注意!)

不安があっても、自分に自信がない場合は慌てずにちゃんと確認することが大切ですね。聞かなくて良かったです。

ケチ根性もほどほどに。

さて、最近経験したレジで困ったお話を二つ書きましたが、改めて思うのは自分のケチさと面倒臭さ。

こんなちっちゃなことで一々悩むから疲れちゃうんだろうなぁと思いました笑

お金を大切にするのは悪いことではないけれど、行き過ぎ感も否めませんね。

今年こそもう少しケチを直したいなと思った私なのでした。笑