おすすめ

最強のアレンジトースト! 肉パンのレシピを紹介。

みなさんは「肉パン」と聞いて、どんなトーストを思い浮かべますか?私が「肉パン」と呼んでいるのは、子供の頃に母に作ってもらって以来、全アレンジトーストの中で最強だと思っているトースト

これはみんな好きに違いないと思い込んで30年生きてきたのですが、先日ふと思い立って検索したら私の好きな「肉パン」はヒットしないという事実が発覚!こんなにおいしいのに実は世に知られてないのでは?と思ったので、今回紹介してみたいと思います。

これは、本当に!本当に!!!おすすめです。

「肉パン」のレシピ

レシピというほどではありませんが、作り方を紹介します。

  1. 食パン(6枚切りがおすすめ)にマーガリン(バターも可)をぬる。
  2. マーガリンの上からケチャップをぬる。
  3. 薄切りの牛肉を生のまま全面に広げる。
    ※はみ出てしまう時は調理バサミで切ってスキマがないようにのせてください。
  4. 生肉の上に軽く塩こしょうする。
  5. トースターで焼き目がつくまで焼く。

以上!!です。 簡単でしょ??

お肉はたくさんあればいいというのではなく、薄切りを重ならないようにのせるのがポイントです。

トースターで焼くとこんな感じになります。

牛肉なので完全に焼けてなくても大丈夫ですが、私は肉パンにする時はちゃんと火が通っている方が好きです。

トースターに入れる前は生パンに生肉がのっているので不安になると思いますが、騙されたと思って試して欲しい!

お肉のうまみがケチャップとマッチして、本当においしいんです。

すき焼きやしゃぶしゃぶの後、薄切り肉が余ったら翌朝は必ずコレを食べます。・・・というか、これを食べたいがために一枚残すくらいです(笑)

ちなみに今回使ったお肉は、ふるさと納税でいただいた洲本市の淡路ビーフ。生で届くので一人暮らしでも保存しやすくておすすめです。

【ふるさと納税】BR12*淡路ビーフ 切り落とし600g

トーストについては話題のものや変わり種、色々試してきましたが、誰がなんと言おうと最強なのはこの「肉パン」だと私は信じて疑いません。

ぜひ一度お試しください。