おすすめ

かねふくの「食べる明太子ラー油」がご飯のお供に最強説を力説してみる。

私には、最近とてつもなくハマっているラー油があります。

それは、かねふくの「明太子がたっぷり入った食べるラー油」

以前流行った時に「食べるラー油」自体は食べたことあったのですが、それに明太子が合わさるとこんなに悪魔的においしくなるのか!と感動し、それ以来どハマりしています。

今回はそんな明太ラー油のおいしさを力説したいと思います。

かねふく「明太子がたっぷり入った食べるラー油」

一瓶110gで税込540円。

中にはアーモンド、フライドガーリック、ごま、フライドオニオンが入っており、その上大粒の明太子がゴロゴロと入っています。

辛さはそこまで辛くないので、食べやすいのも魅力です。

かねふくのHPによると、辛さは☆5つ中の☆4つでした。

ご飯にのせて食べるだけで最高!!

このラー油、「食べるラー油」とうたっているだけあって具材が大きくてザクザクしているので、おかずになる商品。

瓶からすくい上げるとこんなに具材が入っています。

ね、おいしそうでしょ??

しかも、明太子は粒々が入っているだけじゃなくて、商品説明通りにちゃんと塊で入っています。

だから、明太子を食べている満足感も味わえちゃいます。

ご飯に乗せるとこんな感じ。

おネギと海苔を乗せると丼風になってさらに満足度があがりますが、ただラー油を乗せた白ごはんだけでも最強においしいです。

なんたって明太子ですからね♪

初めて食べた時はおいしすぎてご飯山盛り二杯食べてしまいました。

ただ、ニンニクたっぷりなので、お出かけ前には要注意です(笑)

餃子と一緒に食べたら餃子のタレいらずだった。

普段はご飯のお供として楽しんでいる私ですがが、先日餃子のタレがなかった時に、タレがわりにかねふくの明太ラー油をつけてみたら、これまた最強でした。

ラー油はタレに辛みを加えるものとしか思っていませんでしたが、こちらは味がしっかりしているのでこれだけで十分!

餃子も止まらなくなってしまいました。

商品説明には、豆腐やラーメンもおすすめされてましたが、絶対合うと思います♪

かねふくの「食べる明太ラー油」の口コミは??

口臭を気にしなくていいのなら毎朝この明太ラー油を白ごはんにのせて食べたいくらい気に入りまくっている私ですが、この思いを上手く言葉にできない。

・・・ということで、さらに魅力をお伝えするために、他の方々のお言葉を借りてみました(笑)

Twitterで見つけた、かねふくの食べる明太ラー油の虜になっている方々の書き込みの一部です。

食べ方もパンにのせたり、オムライスにのせたり、まだまだレシピもたくさんありそうです。

一度食べたら虜になっちゃうのが心配ではありますが、このラー油なしの人生はもう考えられません!!

みなさんも、ぜひ一度お試しください。

\まだ食べたことないなんてもったいない?!/