雑記

ローソンのどらもっち生スイートポテト食べてみた。【正直レビュー】

9月21日に発売されたローソンの新作スイーツ「どらもっち(生スイートポテト)」

ローソン人気のもちもち薄皮生地の「どらもっち」が、秋の味覚スイートポテトとコラボしたこちらの商品。気になったので食べてみました。

ローソン「どらもっち(生スイートポテト)」(税込190円)

「どらもっち」はローソンの人気商品。

もっちもちの食感のどら焼き生地にクリームが詰まっていて、これまでも色々なコラボ商品が登場してきました。

そんな「どらもっち」が今回コラボしたのは、スイートポテト。

濃厚な甘さが特徴のさつまいも「国産紅はるか」を使ったスイートポテト餡と、北海道生クリームを配合したホイップクリームが入っています。

パッケージはこんな感じ。

店頭では、あんこ&ホイップのどらもっちの方がたくさんあったので、一瞬見つかりませんでしたが、ちゃんと置いてありました。

消費期限は長めで、購入から4日ありました。

「どらもっち(生スイートポテト)」開けてみた。

パッケージを開けてみると丸いプラスチックケースに入っていました。

形がつぶれないようにされているのが嬉しいですね。

中央もこんもりと盛り上がっていて、中身がたっぷり入っているのがわかります。

「どらもっち(生スイートポテト)」食べてみた。

どら焼きはかぶりつきたいところですが、中のクリームをチェックするために切ってみました。

ナイフを入れると生地のモチモチ感がすごく伝わってきます。

断面はこんな感じ。パッケージから想像していたのと比較すると、思ってたよりちょっと生クリームが少ないかな?という感じ。

でも、ちゃんとつまってる感はあります。

食べてみると・・・スイートポテト感がすごい!

ねっとりとした舌触りのさつまいもがたっぷり入っていて「いもを食べている!!!」という感じがしました。

生クリームとの相性も良く、味のバランスはとても良かったと思います。

ただ、ちょっと気になってしまったのは食感。

もちもちの生地に中のクリームまでねっとりになると、全体がもち〜っ、ねと〜っとしてしまって(言い方←笑)、食感のアクセントがないのが何だか物足りなかったです。

スイートポテトは外をカリッと焼いているのが好きな私にとってはクリームだけなのがちょっと残念でした。(これなら、普通のスイートポテトを食べた方が満足感が高そう)

そして、どらもっちも生地はおいしいのですが、「あんこ&ホイップ」の方が、あんこの皮の食感が入って個人的には好きかなと思いました。

なので、リピはなし。

楽しみにしていた商品でしたが、ちょっと残念な結果に終わってしまいました。

ただ「どらもっち」の生地のおいしさは再確認した私。次は、お気に入りの「あんこ&ホイップのどらもっち」を食べたいと思います(笑)