MENU
カテゴリー

ズボラ女の変えてよかったお風呂習慣3選

お風呂って入ってしまえば気持ちいいけど、面倒だなと思うことありませんか?

ズボラな私は、まさしくそうでした。・・・が!! ちょっとだけ習慣を変えたことで、最近はお風呂ライフが快適になっています。

今回は、そんなズボラな私の「変えてよかったお風呂習慣3選」をご紹介します。

目次

お風呂後に欠かさずボディクリームを塗る。

私がお風呂習慣を見直すきっかけになったのが、「お風呂上がりに欠かさずボディクリームを塗る」というのを始めたことです。

かれこれ1ヶ月半続いているのですが、入浴後のボディクリームのおかげで改善されたことが二つあります!

ボディクリームの習慣化で改善されたこと。

  1. 手足がスベスベになった。
  2. 冷え性が軽減された。

ボディクリームの習慣化で手足がしっとりスベスベになった。

一つ目は、手足がスベスベになったこと!

私は自慢じゃないけどかなりの乾燥肌。腕は夏場でも粉がふいてしまうことがあるようなお肌でした。

もちろんボディクリームも、これまでにも何度も試しましたが改善されなかったので、カサカサするのは体質で仕方のないことと諦めていました。

でも、ボディクリームを習慣化した今では、1日終えた夜もしっとりスベスベのお肌を保っています。

そんな私が今回やってみてわかったのは、カサカサお肌は1日2日では治るものではなく、一定期間続ける必要があるということです。

ここで、私のボディクリーム習慣化のために投稿していたTwitterを紹介したいと思います。

https://twitter.com/pomme_Pseikatsu/status/1459149426484596741

ボディクリームで肌がしっとりし始めたのは4日目くらいから。

最初の3日くらいは変化もそこまで感じられず、Twitterに書くという目的がなければ続けられなかったと思います。

でも、しっとりしてきたかも?と感じ始めた4日目以降は塗るのが楽しみになっていきました。

効果が感じられるところまでいってからは、続けるのが楽しみになりました♪

ヒビ割れて痛かったかかとについては、改善するのにさらに時間がかかりました。

でも、毎日塗るのが習慣になった今となっては割れてたことが思い出せないくらいのかかとになってます!

かかとのガサガサなんて治らないんじゃない?と思っている人は、2週間くらいは我慢して塗り続けてみて欲しいなと思います。

また、私みたいになかなか習慣化できずに悩んでいる方は、Twitterでつぶやいてみるのもおすすめです。

ボディクリームで冷え性が軽減された。

二つ目は冷え性が軽減されたこと。

これは、1ヶ月くらいして感じるようになったのですが、ボディクリームを習慣化するようになって、手足の冷えが以前よりマシになっているように思うのです。

期待していなかった効果だったので、最初は気のせいかな? とも思っていたのですが、調べてみると乾燥と冷えには因果関係があるらしいことがわかりました。

「乾燥を防ぐ → 冷え性改善」ではなく、「冷え性 → 乾燥する」という循環なので逆かなと思いましたが、ボディクリームには乾燥を防ぐ以外の効果もあるようです。

それは、ボディクリームを塗る時のマッサージによる血流促進効果。

冷え性は血液循環が悪いことで発生をするため、足の血行を良くすることが冷え性改善につながるようです。

ズボラさんにおすすめのボディクリーム

私自身もそうでしたが、ズボラな人にボディクリームが継続しにくい原因は、塗るのが手間に感じてしまうことだと思います。

その一番の要因が、クリームの固さではないかなと私は思っています。

そんな私が継続できたボディクリームが、マツモトキヨシのボディミルク(フローラル)です。

これのいいところは2つ。

マツモトキヨシのボディミルクのおすすめポイント

  1. ミルクなのでやわらかく、スルッと伸びるので、あっという間に塗れる。
  2. ポンプ式なので、手に取らなくてもサッと塗りやすい。

特にポンプ式なのが良く、私は洗面台の鏡の後に置いているのですが、お風呂上がりにそのままお風呂場で塗るのには手間がなくてとても気に入っています。

また香りがいいのも、このボディミルクのいいところ。

ニベアのボディクリームで継続できなかった人は、一度使ってみてください。

帰宅後すぐにお風呂に入る。

ズボラ女の変えてよかったお風呂習慣を二つ目は、「帰宅後すぐにお風呂に入る」です。

私がこれを始めたのは、ボディクリームを続けるため。

ただでさえ疲れている時に、お風呂から出てさらにボディクリームを塗るというのは、ズボラな私にとっては面倒極まりないことでした。

でも、せっかく習慣化されてきたボディクリームをやめたくない。

そう思った私は、元気なうちにお風呂を済まそうと決め、帰宅後晩ご飯より先にお風呂に入るようになりました。

これが結果的には大正解!!

お風呂を済ませてしまえば、あとはいつ寝ても大丈夫なので、帰宅後の時間がゆっくり使えるようになりました。

また、元気なうちに入浴するので身体を洗うのも眠い時間に入る時よりも丁寧に。笑

習慣化した今では、少し前より髪の毛もサラサラになりました!

洗ってるつもりでも、眠さとズボラに負けてちゃんと洗えてなかったのかもしれないなと反省しました。

帰宅したら晩ご飯より先にお風呂に入るの、おすすめです!

入浴後すぐに浴槽を洗ってしまう。

帰宅後の入浴が習慣になってきた私は、ついでとばかりにお風呂掃除のタイミングも変え、入浴後すぐにお風呂を洗うことにしました。

これが三つ目のよかったこと!!

これのメリットは、疲れて帰ってもすぐにお風呂を沸かすことができるので、帰宅後すぐの入浴が続けやすいことです。

最初のうちは、お腹も空いているのですぐにお風呂を上がりたかったのですが、翌日のためと自分に言い聞かせて続けるうちに癖付けすることができました!

慣れてしまうと、帰宅後にお風呂掃除するよりも手間もないなと感じています。

こすらず洗えるバスタブクレンジングでさらに楽に!

入浴後の浴槽掃除を快適にしてくれているお供が「こすらず洗えるバスタブクレンジング」です。

これは、お湯を抜いた浴槽にスプレーして、60秒待ってからシャワーで流すだけでお掃除が完了するというもの。

私は湯船にゆっくり使ってから身体を洗ってでるので、身体を洗い始めたら栓を抜いて、スプレー。その後、シャワーで流すようにしています。

これのデメリットは、お湯を抜き始めるのが遅いと、待たなければいけなくなることです。

でも、そのタイミングさえ上手くいけば、問題なし。

ズボラな私でも、お風呂掃除の面倒臭さが軽減されました♪

お風呂が面倒なら、一つずつ習慣を見直してみよう!

30年以上ズボラな性格と付き合い、お風呂の面倒さに嫌気がさしていた私。

でも、ボディクリームの習慣化をきっかけにお風呂に入るのが楽しくなり、お肌や髪の調子も良くなりました。

今回私が実践したのは次の3つ。

ズボラ女の変えてよかったお風呂習慣三選

  1. 毎日お風呂後に欠かさずボディクリームを塗る。
  2. 帰宅後すぐにお風呂に入る。
  3. 入浴後するに浴槽を洗う。

この3つはそれぞれを続けるために、そして快適にするために、連鎖的に習慣化していきましたが、これまでの習慣を見直して良かったなと感じました

習慣化のポイントは一気にやらず、一つずつ変えていくこと。また、Twitterの助けを借りることです。

お風呂は今後もずっと付き合っていくもの。どうせなら気持ちよく入りたいですよね。

超が付くほどのズボラな私でも変わり、快適な毎日を手に入れることができました。

私と同じズボラを自覚されているそこのあなた。 一つからでも始めてみませんか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる