キャッシュレス

キャッシュレス生活。1ヶ月に使う現金や現金を使った場面は?

キャッシュレス生活に移行して5ヶ月が経ちました。現金しか使えない場面以外は極力キャッシュレスで対応するようにしている私。生活する中で現金しか使えない場面はどんなところだったのか?普段の生活では何円持っていればいいのか?2月の家計簿をもとに振り返ってみたいと思います。

2万円がちょうどいい♪

前に書いた「現金 vs キャッシュレス」の記事で、1ヶ月に使うお金を「現金:キャッシュレス=2万:8万」にしているということを書きました。

私は給料日が20日なので、毎月20日前後に2万円お財布に入れるようにしているのですが、今月も3000円程度余らせた状態で新たに2万円追加することができました。

これ以上減ると突然のことに対応できなくなるのでギリギリのラインだったかなという感じですが、途中で追加する必要もなく使えているので今の所ちょうどいいのかなぁと思っています。

2月の現金利用履歴

キャッシュレスで支払えるところは少額であってもキャッシュレスを利用しているので、下にあげたものは一つを除いて全て現金しか使えなかった場面です。

  • お祝い、プレゼント等
    (職場にて割り勘)   ‥‥ 4,907円 
  • 医療費         ‥‥ 1,180円 
  • 交際費(飲み、ランチ) ‥‥ 4,160円 
  • 交通費(格安切符)   ‥‥ 3,290円
  • 交通系カード入金    ‥‥ 1,000円
  • 職場の小銭入れへ    ‥‥ 1,000円
  • 結婚式ヘアセット    ‥‥ 2,730円
  • 食費(屋台たこ焼き)  ‥‥ 400円
  • 紙やすり(例外)    ‥‥  28円
    (さすがにカードは出せませんでした笑)

合計 18,695円  

先ほど3000円程度余らせたと書いていますが、1月からの繰越金があったからです。それでも2月だけで2万円以内に収まっています。

項目の振り返り

今月は職場で結婚祝いやバレンタインの割り勘があったので、イレギュラーな現金出費がありました。普段だとこの出費はないので、ギリギリにせず数千円は余分に持っておく方が安心だなと感じました。慌てて引き出しに行くことがなくて良かったです。

医療費は、念のためカードが使えないか聞いてみましたがダメでした。格安切符も同じく。金券ショップは基本的にカードは使えないようです。

交通系カードは、suicaともう一枚の2枚持っています。suicaについてはapple payからクレジットで入金できるのですがもう一枚は現金でしか入金ができないので、たまに現金入金をしています。そのため、suicaが使える場面では極力suicaを使っています。

職場の小銭入れへというのは、職場で飲み物や軽食を買った時用の財布に移した分です。毎回細かいお金を記録したり、財布を出すのが面倒なので職場の机にそれ用のお財布を入れておいて、1000円ずつ足しています。

ヘアセットやたこ焼きも現金払いしか使えなかった場面ですが、一つだけ例外が。それは紙やすりです。これはホームセンターで購入したものですが、28円ではさすがにカードは出せませんでした笑。私の中でカードを使える境目はどうやら100円のようです。

2万円は千円札で持っておく

現金派だった時に下ろしていたお金は1万円札×5枚でした。けれど、ここ2、3ヵ月は全て千円札にして持つようにしています。

現金は現金払いのお買い物でも使いますが、使う場面の多くは友達との割り勘や職場での集金などです。崩す機会も減った今、1万円札で持っていると必要な時にすぐに渡すことができませんし、崩すために使わなければならないということも想像されます。

そこで、千円札を持つように変わりました。小銭もなかなか作れないので、小銭で渡す場面では両替に困ったこともあります。今後は、小銭も現金生活だった時のように減らす使い方をするのではなく、千円を超えない程度に持っておく方がいいかなと思っています。

まとめ

現在のところ、私の生活スタイルでは現金はお財布に2万円持っておくのが適正なようです。余らせてしまう月もありますが、今月のようにイレギュラーな出費があることもありますし、足りなくなって慌てるよりは少しくらい余裕がある方がいいかなと思います。

また、全て千円札というのは現金派だった時には考えられないことでしたが、割り勘でみんな大きいお札しか持っていない時にもサッと出せてスマートかも♪と思っています。

もうしばらく現金千円札×20枚のキャッシュレス生活を続けてみたいと思います。