キャッシュレス

キャッシュレス生活に合うお財布は長財布?折り財布?1ヶ月使って気付いたメリットデメリット。

キャッシュレス生活に合うお財布を求めて探しまくった結果、ようやく気に入る二つ折り財布を見つけて購入した私。使い始めて早1ヶ月が経ちました。今回は、使ってみての感想を書いておきたいと思います。

Tory Burch の二つ折り財布

私が使っているのがこちらのお財布です。詳細は次の通り。


【採寸サイズ】
縦9cm x 横11cm x マチ3cm
【内装】
カードポケットx6、 コインケースx1、 札入れx1

気に入っているところ。

❶小さめのサイズ感が持ちやすい。

お財布選びの時に散々迷ったサイズ感ですが、片手に収まる小ささがちょうど良かったです。お買い物時に使うエコバッグを入れにもピッタリ入ったので、財布とエコバッグの入った小さなバッグのみを持って身軽にお買い物できるようになりました。

最後まで悩んでいたフルラの二つ折りではこのような持ち方はできなかったので、思い切って小さくして良かったなぁと思いました。一番良かったところです。

❷レシートを溜めなくなった。

以前はもらったレシートを長財布のポケットに溜め込んでいましたが、お財布が小さくなったので、買い物から帰るとすぐにお財布からレシートを出すのが習慣になりました。

最初、レシートは残さないことも考えましたが、クレジットの記録は引き落としまで持っておく方がいいかなと思ったので、1ヶ月は捨てずにファイルしています。

こちらのファイルをお金関係の引き出しに入れておき、帰宅後すぐにここに移すようにしています。

写真に撮ってスマホに残しておくという方法もあるようですが、ファイルだと古いものから探しやすいので結構便利です。

まだ捨てていないのですが、引き落としを確認したらシュレッダーしようと思います。

❸レジでの支払いがサッとできるようになった。

私が平日のお買い物で使うのは、楽天カードと行きつけのスーパーのクレジットカードの2枚のみです。あとは生協に行った時に生協の組合員証を使うくらいで、こちらは使用頻度はそこまで高くありません。

この支払いに使う2枚のクレジットカードを、カード入れではなく小銭入れに入れているので、ファスナーを開けてカードを出すだけで支払いが済むようになりました。長財布の時のように複数のカードポケットから探す手間も省けたので、とても満足しています。

不便なところ。

❶カードポケットの向きが入れにくかった。

このお財布のカード入れは、写真のように横向けに引き出す形になっています。

これが意外に不便で、使って初めてカードの出し入れのしにくさに気付きました。

出す度に不便を感じるのは嫌なので、私はよく使う2枚のクレジットカードはここではなく、小銭と一緒に入れています。

入れる場所を変えたことで、結果的には問題なく使えるようになったので今は不便は感じていません。が、横向けに出し入れするタイプのカード入れは出し入れがしにくいというのは、購入するまでわからなかったデメリットでした。

❷お札を入れる枚数には限度がある。

長財布の時には現金2万円を千円札にして月初めには20枚持ち歩いていた私。同じように使うつもりだったのですが、二つ折りでは20枚もお札を入れるとパンパンになってしまいました。

一度に現金を1万円以上使う場面はあまりないので、千円札10枚だけをお財布に入れ、使った分だけ足していく方式に変えることにしました。1万円札であれば問題ないと思うのですが、割り勘のために千円札で持っておきたいので、少し手間ですがこのようにしています。

❸カードはほとんど入らない。

わかっていたことですが、収納できるカードの枚数は減ってしまいました。だからこそ小さくなったのですが、カードの枚数を減らせた訳ではなかったので出かける場所によって必要なカードをお財布に移す必要が出てきてしまいました。これが結構手間です。

今考えているのは、車でしかいかない場所のポイントカードをまとめて車に置くなど、自分の生活に合わせてカードの収納場所を変えることです。まだ実行できていないので持ち歩くカードが増えていますが、ボチボチ整理したいと思っています。

まとめ

「キャッシュレス生活に合うお財布」というテーマで選んだ今回のお財布。使い始めは不便もありましたが、工夫しながら使うようにした結果、今はとても満足しています。

なんといってもコンパクトで、レジでの動作がスムーズなところが気に入っています。今まで無駄に大きいものを持ち歩いていたんだなぁと実感しました。

しかし、小さくした分変えていかなければならない部分もあります。クレジットカードも、無駄に枚数持ってしまっていることを改めて反省しました。この生活を続けながら不必要なものを見直し、解約したり収納方法を変えたりして工夫していきたいと思います。