MENU
カテゴリー

残念だった眉毛サロンデビュー体験記

先日気になってた眉脱毛に初挑戦してきました。3週間生やして準備万端で挑んだのですが、なんだかなぁという感じでした。ご紹介します。(ちょっと愚痴多めです。悪しからず。)

目次

3週間お手入れしてません!!

眉脱毛の存在を知ってからというもの、やってみたくて仕方なくなってしまったのですが、ネックだったのが「〇〇日はお手入れをせずに来て下さい」というもの。

この日数はお店によってマチマチですが、短いところで10日から長いところは1ヶ月。

どうやらお手入れしてしまうとワックス脱毛できず、結局毛抜きで眉を抜かれることになってしまうらしい。

そして、その毛抜きが痛いというのです。

痛いのは嫌だしできるだけキレイに整えてもらいたいなと思った私は、我慢できるところまで我慢して眉サロンに行こうと決めたのでした。

そして我慢すること3週間!

コンシーラーで隠したりしながらなんとか形を保ち、ようやく整えられることにウキウキしながら初めての眉毛サロンに向かいました。

眉サロンのお姉さん

本日はありがとうございます。
眉のお手入れはどれくらいされてないですか?

ぽむ

3週間生やしてきました!!(ドヤっ)

眉サロンのお姉さん

そうなんですね。その割には結構きれいにされてますね。

ぽむ

コンシーラーで隠してますが、メイクとったらボーボーです(笑)

眉サロンのお姉さん

形はどうされたいですか?

ぽむ

並行眉でお願いします。

私の行った眉サロンでは、眉毛の形が3種類から選べるようになってました。本当は自分の顔の形に合わせて一番似合う形とか長さを作って欲しいなと思っていたのですが、そうではなかったのが一つ目の残念ポイントでした。

マスク取らないの??

カウンセリングを終え、いよいよ施術台に。眉メイクをクレンジングで落とした後に、眉の形決めが始まりました。

そこで驚いたのが、マスクを取らせてもらえないこと。

もちろん、感染症対策などは理解しているのですが、眉毛という顔の大切な部分を作るのに、顔全体を見ないのはどうなの? と思ってしまいました。

私の顔を見たことがあるならともかく、全くの初対面なのに一度も顔全体を見ずに行われるというのは非常に心配でした。

噂どおりのゴルゴ眉に(笑)

眉の形は、サロンにある眉型を使って眉ペンで顔に書いてもらいます。

色々な方の眉サロン体験記を読んで知っていたので特別驚かなかったですが、結構太い立派なゴルゴ眉になりました(笑)

眉サロンのお姉さん曰く、

眉サロンのお姉さん

今は黒く塗ってるからめちゃくちゃ太く見えますが、実際はここまで太くはならないですよ〜

ということだったので、お姉さんを信じてお任せすることにしました。

ワックス脱毛は全く痛くなく・・・

そして始まったワックス脱毛。

暖かい液を塗られた後シートでペリっと剥がしていくのですが、これが全く痛くないのです。

眉サロンのお姉さん

これがね、結構痛いんですよ。いきますよ〜。ペリッ

ぽむ

えっ、全然痛くないんやけど。むしろびっくり。

眉サロンのお姉さん

どうですか?結構痛いでしょ?

ぽむ

あっ、いえ、、全然痛くないです。

眉サロンのお姉さん

みなさん結構痛がられるんですよ。地味に痛いでしょ?

ぽむ

あっ、いえ、、全然痛くないです。(2度目)

本当に痛くなかったので正直に痛くないと言っていたのですが、テープを剥がすたびに「痛いでしょ?」を連呼するお姉さんに否定する元気がなくなり、あとは「はぁ」と適当に相槌を打つだけになりました。

まぁ自分が痛みに強いだけかもしれないし、それならそれでいいかと思っていたのですが、悲劇はここから。

眉サロンのお姉さん

ワックス脱毛で抜ききれなかった毛を毛抜きで抜いていきますね。

と、高速毛抜きが始まったのですが、これが痛いのなんの!!

さっきまでは痛くないをアピールしていた私でしたが、今度は「これは痛いですね」と正直に伝えました。

マジで痛かったです・・・

出来上がった残念眉毛。

つらい毛抜きが終了し、保護用のコンシーラーを落としてようやく出来上がった眉毛とご対面。

が!!

出来上がった眉が太い・・・思い描いていたのよりはるかに太い眉毛がそこにはあったのでした。

ぽむ

あの〜、ちょっと思ってたのより太いんですけど、もうちょっと細くすることはできますか?

普段なら何も言わずに諦めちゃうことも多い私ですが、3週間の我慢の結果がこれでは辛すぎると思い、伝えることにしました。

そこで返ってきたお姉さんの反応がこちら。

眉サロンのお姉さん

そうなんですか!普段はもうちょっと細かったんですね。
ということは、本当に3週間お手入れされてなかったんですね。

え。。。最初に言ったやん。

あろうことか、お姉さんは私が3週間頑張って生やした眉毛をなんとかマシに見えるために書いていた眉がデフォだと思っていたようです。

何度も3週間触ってないって言ったのに、一切聞いてなかったんだなと思うと残念を通り越して悲しくなりました。

とにかくお姉さんには謝られ、再び整えてもらうことに。

ただし、もうワックス脱毛では無理とのことで、再び涙の毛抜き地獄を体験することになってしまいました。

家に帰ってさらに残念だったこと。

気まずい思いをしながらもやり直していただき、やっとのことで帰宅。

すぐに自宅の鏡で眉毛のチェックをしていたのですが、そこでトドメの残念が・・・

眉間の生毛がバッチリ残っていたのです!!

これをキレイにするためにいったはずなのに、残ってるなんて。

さらにいうなら、マブタの長い産毛もばっちり居座っておられました・・・

ぽむ

あの地獄の毛抜きタイムでこの辺の毛がキレイになってるものだと思ってたけど、違ったのね。。。

愚痴ばかりになってしまいましたが、私の眉毛サロンデビューはこの通りトホホな感じで幕を閉じてしまいました。

終始気になっていたことですが、私を担当してくださった方がこちらの話をちゃんと聞かず自分の思い込みで進められるタイプだったことが今回の失敗の原因だったのかなとも思います。

初めての眉脱毛は思った通りではなかったものの、眉毛がスッキリ整うとメイクも楽でいいんだろうなという憧れは消えず、今度は違うサロンで再び試してみたいなと思っています。

次こそは通いたいと思える眉毛サロンに出会えますように。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる