MENU
カテゴリー

一人暮らしにおすすめの返礼品は?〜2021年におひとりさまOLが選んだもの〜【ふるさと納税ブログ】

もうすぐ2021年も終わりますね。ドケチゆえに悩みまくってた筆者も先日ようやく今年のふるさと納税をやり切ることができました。

ちょっとでもお得に買いたいと思っている方に向けて、私の選んだ納税先をご紹介したいと思います。

目次

2021年ふるさと納税と筆者のモットー

ふるさと納税のおすすめ記事はたくさんありますが、自分と同じ属性じゃないと、なかなか参考にならなかったりしますよね。

ふるさと納税と一言で言っても、量や金額など様々。

ちなみに私はこんな感じです。

  • 30代OL
  • 一人暮らし(1LDK)
  • 寄付額は約80,000円
  • ワンストップ納税を希望
  • 還元率を気にするドケチ

2021年は全部で5自治体に80,000円の寄付をしました。

自治体返礼品金額
兵庫県洲本市淡路島鮎原米ヒノヒカリ (5kg) (×4回)5,000円
兵庫県洲本市淡路玉ねぎたっぷりハンバーグ10,000円
福岡県福智町博多若杉 【訳あり】牛もつ鍋(2人前×5セット)10.000円
福岡県福智町博多若杉 牛もつ鍋(4~5人前)モツ鍋 セット10,000円
北海道当別町ROYCE’人気スイーツ詰め合わせ(A)10,000円
長崎県佐世保市黒豚ロールステーキ(8個入り)10,000円
大分県杵築市豊後絆屋 りゅうきゅう(2種×3食セット) 10,000円

兵庫県洲本市:淡路島鮎原米(5kg)

2021年のお米の返礼品は、昨年に引き続き兵庫県洲本市の鮎原米(5kg)にしました。

【令和3年産米】淡路島 鮎原米 ヒノヒカリ 5kg

なくなる度に注文し、今年は全部で4回もらいました!!

ちなみに、お米の返礼品はこれまでに次の返礼品をもらったことがあります。

こうやって比較すると、価格も様々だなと思います。

そんな私が結局「鮎原米」に落ち着いているのはコスパが良くおいしいから。

ヒノヒカリはそこまでモチモチではありませんが、甘くてふっくらしたご飯が炊けるという印象です。

5kgで5,000円なので安いし、ついついリピしてしまう返礼品になっています。

兵庫県洲本市:淡路玉ねぎたっぷりハンバーグ

洲本市からお米以外にもらったのはハンバーグです。

淡路玉ねぎたっぷりハンバーグ

以前にも洲本市からハンバーグを頂いたことがあるのですが、今回は別のハンバーグにしてみました。

以前もらったハンバーグの記事はこちら

ハンバーグの返礼品の中には生のものが多い中、こちらの返礼品は既に焼いた物が真空パックになっているので湯煎のみで食べられるのが魅力。

ハンバーグソースもついているので、これだけで食事の準備が簡単にできそうなのがいいなと思いました。

まだ届いていませんが、とても楽しみな返礼品です。

福岡県福智町:博多若杉のもつ鍋

こちらは昨年1回、今年になって2回とリピしているお気に入りの返礼品です。

博多若杉 牛もつ鍋(4〜5人前)| モツ鍋 セット 醤油味 福岡県 送料無料

味は間違いなくおいしい上に、工夫すれば一人暮らしでも問題ないことがわかったので、もつ鍋好きにはたまらない返礼品です。

ちなみに【2人前×5セット】と、【4〜5人前】、一人暮らしにおすすめは【4〜5人前】という結論に至りました。(理由はこちらの記事で。)

どちらがいいか悩まれたら、参考にしていただければと思います。

北海道当別町:ROYCE’ 人気スイーツ詰め合わせ(A)

こちらは、誰もが知ってる北海道のチョコレート専門店ROYCE’のスイーツ詰め合わせの返礼品。

【ふるさと納税】ROYCE’人気スイーツ詰め合わせ(A)

5品以上入って、北海道から送られてくるのに送料も無料ということでお得だと思って申し込んでみることにしました。

早速先日届いたのですが、全部で6品・4289円分の商品が入っていました!!

楽しみにしていた生チョコやポテチチョコレートはもちろんのこと、クッキーやナッティバーも入っていてワクワクする内容でした。

まだ全部は食べられていませんが、おすすめできる返礼品だと思います。

ただ、一点だけ残念だったことが。

それは、ワンストップ納税の書類を送るための切手が必要だったこと。

切手不要の封筒を同封してくれている自治体が多いので、残念だなぁと思いました。

長崎県佐世保市:黒豚ロールステーキ

一人でも食べ切れそう&おいしそうなものを探してて見つけたのがこちらの黒豚ロールステーキ。

黒豚 ロールステーキ (8入) <./center>

南九州産の黒豚肉を極薄の1ミリ以下にスライスし、手作業で約60層まで巻き上げたというこの商品。

肉そのものの柔らかさとジューシーさを追及した完全無添加・安心安全なこだわりの逸品というのに惹かれて申し込んでみました。

こちらは既に届いていて食べてみたのですが、実は期待外れだった返礼品です。

確かに重ねてあるのですが、お肉のしっかりとした歯応えが感じられず旨味もあまり感じなかったので、個人的にはリピなしだなと思ってしまいました。

ただ、口コミ評価はめちゃくちゃ高いので、私の口に合わなかっただけかもしれません。

大分県杵築市:豊後絆屋 りゅうきゅう(2種×3食セット) 

最後の最後に選んだのがこちら。

Twitterでおいしいものを探している時に偶然発見して申し込むことにしました。

豊後絆屋 りゅうきゅう(2種×3食セット)

「りゅうきゅう」というのは、大分県の代表的な郷土料理。

地元でとれた新鮮な魚を、醤油、酒、みりん、ごま、しょうがでつくるタレに漬け込んで食べる物。

ご飯にのせて丼にしたり、お茶をかけてお茶漬けにして食べたりもできるそうです。おいしそうですよね。

1人前ずつ小分けパックになっていて一人暮らしでも使いやすそうなところが決め手でした。

こちらも、まだ食べていないので届いたらレポしたいと思います。

以上、ドケチな一人暮らしOLが2021年に申し込んだふるさと納税のご紹介でした。

結局年末までかかってしまいましたが、今年も無事ふるさと納税をやりきることができました!

支払うはずの税金でこんなに返礼品がもらえるふるさと納税はお得としか言いようがありませんね。

これはやらない手はないと思います^^

ちなみに私は、年々寄付額の上限が上がっているので、来年はワンストップをやめてもっとたくさんの自治体に寄付してみたいなぁと思っています。

みなさんも良きふるさと納税ライフを♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる