ふるさと納税

30代一人暮らしOLのふるさと納税返礼品。失敗だった‥‥かもしれないもの。

先日、昨年5月に申し込んでおいた返礼品が届きました。満足できる返礼品を求めて考えに考えて注文していますが、今回の返礼品は届いてびっくり。失敗だったかも、、、と思ってしまうものでした。ご紹介します。

「吉田珈琲本舗 よくばりドリップお試しセット120袋」

今回届いた返礼品は昨年還元率で問題となり、ふるさと納税から外されてしまった泉佐野市の「吉田珈琲本舗 よくばりドリップお試しセット120袋」です。

選んだポイント① Amazonギフト券の還元

昨年泉佐野市は閉店キャンペーンとして納税額の2割をamazonギフト券で返すというキャンペーンをしていました。そこで私はこのお得なギフト券還元をゲットするために泉佐野市でもらいたい返礼品探しをしました。

ここはビールが人気ですが、私は一人の時はあまり飲まないので昨年も申し込んだものの消費に時間がかかってしまいました。そこで、今回はビール以外にしようと決めていました。

消費期限を気にしないものではタオルもあったのですが、それも足りている状況だったので、悩んだ結果決めたのがこのドリップコーヒーでした。

吉田珈琲のオンラインショップを調べると、似たような内容の60袋セットが税込3110円で販売されており、今回はその倍の量なので単純計算で6220円。しかも2000円がAmazon券としてして返ってくるなら実質8000円で6220円のものがもらえることになります。

それなら「還元率は78%近くになる?」 とお得なものに目がない私はウハウハで寄付をすることにしました。

選んだポイント② 常温保管と消費できるところ

また、私が珈琲を選んだのは確実に消費できるだろうという自信があったからです。私は珈琲が好きでほぼ毎日飲んでいます。

吉田珈琲のドリップパックの賞味期限も調べて見ましたが、製造日から1年ということだったので、「これなら美味しい間に確実に消費できる」考えたのです。

多くの食品と違い、冷凍庫を圧迫することなく保存できるのも魅力でした。私にとってはいいとこづくめの商品に思えてならなかったのです。

選んだポイント まとめ

❶閉店キャンペーンで納税額の2割がAmazon券として還元される。

❷還元率を考えると実質78%の還元でお得すぎる。

❸ドリップコーヒーのため、賞味期限が長い。

❹常温で保存することが可能なため、冷凍庫を圧迫しない。

❺自分が毎日飲むもので、確実に消費できる見込みがある。

自分の中での基準をしっかりとクリアできたので、機嫌よく納税したのが昨年6月のこと。半年以上経った昨日届いてびっくり仰天の事態になりました。

想像以上の大きさだった‥‥

届いたのはこちらのダンボール。

比較しやすいように2Lペットボトルを並べて置いてみました。想像していたのよりふたまわりは大きいサイズ感でびっくりでした。

前に一人暮らしにおすすめのふるさと納税返礼品でも書いたのですが、一人暮らしは収納できるスペースにも限りがあるので、返礼品を選ぶ上でそこは大切にしているポイントです。

しかし、これは私の予定をオーバーしたサイズだったのでした。

こんなはずじゃなかった、、、と一時はガックリでしたが、とりあえずクローゼットの上の棚に収まったので一安心。消費できるまで出しっぱなしという最悪の事態は避けることができました笑

「よくばりドリップお試しセット」中身紹介

7種類のドリップパックが計120袋も入っているお得パックです。

中には説明書も入っており、7種類それぞれの味の特徴も書いてあるのが面白かったです。

せっかくなので早速1種類を飲んでみましたが、中々美味しかったです。

やっぱり珈琲はいいですね♪

まとめ

想定外の大きさで、届いた時はどうしたものか後悔もしましたが、結果的にはお得で美味しいものをいただけたので良かったのかな、と思っています。

ただ、収納できる場所は一人暮らしの返礼品選びにおいて非常に大切なポイントであると改めて気付きました。

実際の大きさをよく想像して選ぶことで、今回のような事態は避けられると思います。肝に命じておきたいと思います。

https://pointseikatsu.com/2020/01/04/furusato-nozei-2/
https://pointseikatsu.com/2020/01/25/furusato-nozei-3/