沼にハマってしまったかもしれない。

沼にハマるとは、抜け出せないくらい何かにどっぷりとハマっていることを示す言葉である。ここ数年趣味がなく、最近ようやくブログと資格試験に楽しみを見出していた私。何かに夢中になるのは久々なのだが、久々の沼の感覚に数日前から楽しさが止まらない。このブログの趣旨とは違うため書くかどうかかなり迷ったのだが、書きたい気持ちに負けたため、残しておくことにする。(調子が出ないためいつもと違う文体で書くことにする。)

ハマった沼は、ジャニーズである。実は、私がこの沼にハマったのは人生で三度目のことだ。最初は、中学2年〜高校卒業まで。毎週Jr.の番組を録画し、バックを見るためジャニーズが出る歌番組を追いかけ、アイドル誌も月に2冊買うような今思えば立派なオタクだった。が、友人には恥ずかしくて言えなかった。

二度目は大学を卒業したくらいのタイミング。高校時代の友人が嵐ファンになっており、一緒にDVDを見たのがきっかけだった。嵐にもハマりしばらく番組を見るようになったが、それ以上にハマったのが嵐の後ろで踊っていたJr.の存在だった。

中高時代に応援していたJr.達が自分と同じように年齢を重ね、なおも踊り続けていたことに衝撃を受けたのだ。しかも、カッコ良くなっている‥‥。その時私は見事に沼に引き戻され、昔録った番組や動画を見漁る生活が始まった。

中高生の頃は友人に言えなかったが、この時は色々見るうちに会いたい気持ちが抑えられなくなってしまった。しかし、アイドルコンサートに一人でいく勇気が出なかった私。先ほどの嵐ファンの友達に打ち明け、バックのJr.目的で今井翼のコンサートにも申し込んだ。(当たらず、結局行けなかったのだが。)

その後、しばらくの間は再びジャニーズ沼にどっぷりだったが、いつの間にか落ち着いた。ジャニーズから離れた生活を送るようになって、もう7〜8年経っていた。

が、しかし!!が、しかしである。 今回再び沼にハマることになってしまった。きっかけとなったのはまたもや嵐。Youtubeに公式配信されていた映像にまたしても中高生の頃に応援していたJr.の姿を見つけてしまったのだ。

二度目にハマった時に友人に見せてもらったDVDとは違うが、きっかけになったのは同じJrだ。気になり調べてみると、現在もJr.を続けているが、グループには属さず舞台を頑張っているとのこと。さらに興味がわき、検索しまくるとすっかり虜になってしまった。

もともと沼にいたこともあり、当時の映像は見たことあるものが多い。久々に見るのも懐かしくていいものだし、当時と見る目も変わっているため新たな発見も面白い。その上、沼から抜け出していた期間の見たことない映像もたくさんある。とにかく、見たいもの知りたいことがいっぱいなのだ。それが、本当に楽しい。沼って幸せなものである。

さて、ここからが本題である。今回沼にハマったことをブログに書くか私は随分迷った。ジャニーズが好きだということも、先ほどの友人と家族以外は誰にも言ったことがない。しかし、それって実はもったいないことなのでは? と前から感じていたのである。

中学生の頃、なぜ好きなことを言い出せなかったのか。それは小学生の時に周りにいたジャニーズ好きの友達の気持ちがわからず、「カッコ良くないやん」と言ってしまっていた自分がいたから。(当時は本当にわからなかった。)そして、数年経ってから自分もハマってしまったなんて、プライドが許さず言えなかったのだ。

でもあの頃、本当は言いたかったのだと思う。「あの番組良かったね」とか「雑誌の〇〇がカッコ良かった」とか。素直にそれを話せていたら、そうやって好きな気持ちを共有できていたら。きっともっと楽しかっただろうと思う。でも、あの頃の私にはできなかった。言わずに自分を守っていたつもりだったが、それで本当に良かったのか。今となっては、それが悔やまれる。

今も、これから沼にどっぷりとハマっていくだろう自分が見えている。あの頃の反省を生かせるのなら、今度は好きなものを好きと言いたい。誰にも言えないよりはその方が幾分幸せだと思うから。

「したいこと」よりも「すべきこと」を優先してしまう私。これまでの自分だったら、外面ばかり気にして外ではしっかりしている自分を保ち、沼にハマる自分の姿はひた隠しにしただろう。それは、自分の分身となりつつあるこのブログでも同じことだっただろうと思う。

だが、それでは今までと何ら変わらない。もう一人の私が言う。「違う。好きなものを好きだと言いたい」のだと。「自分の気持ちに素直に生きてみればいい」のだと。

まずは第一歩。隠さずに書いてみることにした。私はたった今沼にハマったかもしれないのだと。好きなものを好きといって堂々と沼にハマってみたいと思う。三度目のジャニーズ沼生活は、きっと今まで以上に楽しいものになるだろう。

https://pointseikatsu.com/2020/05/12/numa2/
https://pointseikatsu.com/2020/06/21/numa/