お金

使った額より貯金の方が多かった。使わなすぎて逆に反省した月の家計簿【一人暮らしアラサー 】

自粛生活で以前より出費が減っている私。出かけないので欲しいものもなくなるという悪循環でどんどんお金を使わない生活になっていたのですが、先月の家計簿を振り返ると使ってなさすぎて逆に反省してしまうほどでした。ご紹介します。

一人暮らしアラサーのある月の収支

下のグラフは、私が家計管理に活用しているマネーフォワードのものです。

9月の出費は合計で131,641円という結果になりました。

ちなみにこのうち90,500円が家賃(水道費を含む)なので、その他の出費は食費や光熱費を含めて41,141円。

家賃については手取りの3分の1という基準で今のマンションを選んだのですが、出費に占める割合が高すぎるのが気になるところです。

なお、こちらは現金とカード、銀行口座からの出金を合わせたものになりますが、ここから抜けているものとして楽天ポイントでの支払い分があります。

コンビニのちょっとしたお買い物や楽天ペイが使えた小額の支払いに楽天ポイントを使ったので、実際はあと2,000円分くらいは使っていると思います。

それでも2月以降どんどん減っていた支出がここまでになってしまったのは自分でも衝撃でした。

余談ですが、マネーフォワードは銀行口座と連携できるので、家計管理がとても簡単で便利。カテゴリー分けも、一度登録すれば後は勝手に仕分けしてくれるので、手軽でおすすめです。

支出の内訳は?

一人暮らし生活3年の中で最も少なかったのでは?と思う支出の内訳は、ほとんどが必要経費でした。

趣味・娯楽費の内訳は、映画2回(2,000円)と雑貨690円。映画は、イオンの株主優待のおかげでドリンク付き1,000円で見れるので気に入っています。

あと、その他の500円はお出かけしたときの駐車料金です。

こうやって見ると、ますます必要なもの以外にお金を使っていなかったことがわかり、自分のお金の使わなさを改めて反省してしまいました。

なぜ使えない??

以前からお金を使うことが苦手ではありましたが、今回紹介した家計簿ほど使えていなかったわけではありません。

ではなぜ使えなくなったのか? それはやはり、自粛生活に原因があると思います。

まず、交際費が減ったこと。友達と遊びに出かけたら、食費や出先の出費がありますよね。でも、それがなくなってしまっているのが大きいようです。

また、出かけないことで欲しいものが見つからなかったり、出かけるための新しい服も欲しくならないこともお金を使わなくなっている要因になっているのだと思います。

自粛生活が生んだ悪循環に完全にハマってしまっているようです。

先月はそんな自分が嫌になり、「久々に新しい物が欲しい」とショッピングにも出かけたのですが、しばらくお買い物をしなかったことで、財布の紐もさらに固くなってしまったらしく、結局高めの服は買えませんでした。

お金を使わなさすぎると、金銭感覚も変わってしまうようです。

このままではいけない!

節約したい人からすると、もしかするとこの家計簿のままでいいのかもしれません。むしろ、家賃はさらに減らせるのでは?と思うくらいかもしれませんね。

でも、私は違うのです。幸せにお金を使いたい。だからこのままではダメなのです。

そもそも、上手にお金を使いたいと思って始めたブログだったのに、その後のコロナの影響でお金の使い方はさらに悪い方向に向かってしまいました。

そんな今、自分自身に言い聞かせたいのがこの言葉。

これからの人生で、今日がいちばん若い日

節約することばかり考えて、今の自分を大切にできていないのはダメだなと思うのです。だって今日が一番若い。未来だってたくさんあるのだから。

私は今よりお金を持っていなかった学生の頃にも、今と同じように貯金ばかりしていました。でも貯金なんかより欲しいものしたいことに使っていればよかったと社会人になってから思ったんですよね。

でも、今やっていることはその繰り返し。また10年後に後悔してからでは遅い。

だからこそ、使うことを躊躇ってばかりで自分の気持ちに蓋をするのではなく、今の自分がなりたい自分であるためにお金を使いたいと思うのです。

せっかくお給料をもらっても、使えないのでは意味がありませんね。値段ばかり見ず、欲しいなと思ったものには使っていきたいと思います。

https://pointseikatsu.com/2020/01/17/cashless/