ふるさと納税

まるで足湯タイツ3種類履き比べてみた。【口コミレビュー】

先日ふるさと納税のおすすめ品として紹介した「まるで足湯タイツ」。3種類あるので、どれを買うべきか迷うところです。今回は3種類いただくことができたので、全て履き比べてみました。

【まるで足湯タイツ】商品紹介

まずは、商品紹介のページより【まるで足湯タイツ】のポイントを紹介したいと思います。

商品紹介ページより♪

●まるで足湯に浸かっているかのように、足元がポカポカと温かくなるタイツ。

●足首からつま先まで特殊糸を編み込んでいるので、熱が逃げにくく保温性に優れ、サラサラ感のある履き心地です。

●寒い冬や足先が冷える方におすすめの1足。安心の日本製です。


〜スタッフの方のレビューより〜

「末端冷え性のわたしが、一日外にいてもつま先が温かくて感動!」

「脚の体温を、一日中しっかり守ってくれました。」

「靴の中にいれるカイロが不要になりました!」

「靴下の重ね履きよりも足裏がさらさら。ムレ冷えしなくって快適。」

「丈夫な生地だから屋外での防寒用に最適!」


【まるで足湯タイツ】全3種紹介

このタイツ、デニールと分厚くなっている場所が違う全3種類のタイツが存在します。

80デニール

足首からつま先135デニール

110デニール

足首からつま先165デニール

110デニール

足首・パンツ部165デニール

3種類のどれを選ぶかは、私にとっては悩みポイントでしたが、ふるさと納税の返礼品(奈良県大和高田市)は3種類とも入ったセットになってたので、悩まずにすみました!

ちなみに内訳は、80デニールと110デニールの足首のみ分厚くなっているものが2足ずつ、110デニールの足首とパンツ部が分厚いものが1足の計5足入っていました!

\ふるさと納税なら5足セット10,000円/

【まるで足湯タイツ】履いてみた!

私はめちゃくちゃ冷え性です。普段仕事に行くときは、タイツだけでは冷えるので、タイツと靴下を二重履きしています。

今回このタイツを試してみたのは、足湯みたいに温かいという謳い文句が気になった&重ね履きよりも快適そうだなと思ったからです。

今回は3種類全部いただくことができたので、全種類履き比べてみました。

なお、できるだけ条件を揃えるため、スカートの日に仕事に履いて行き1日様子をみてみました。ちなみに仕事は室内が中心です。

レビュー1日目:110デニール 足首のみ

最初に試したのは、110デニールの足首のみタイプ。

足を通してすぐに足首部分の分厚さがわかりました。けれど、分厚いけれど柔らかいので普段重ね履きしている靴下よりも締め付け感がなく、快適でした。

仕事場で1日履いて過ごしてみましたが、寒さと締め付け感はなく、また使いたいなと思えるタイツでした。

結論:温かく、締め付け感もなくて快適!

レビュー2日目:ユニクロのヒートテックレギンス+靴下

3日続けて試そうと思っていたのですが、2日目は思いの外寒かったのでパンツにしました。

条件を揃えたかったのでこの日は足湯タイツはやめて、ユニクロのヒートテックレギンス+靴下に。

今までこの組み合わせは温かいと思って着用していたのですが、仕事場では足先が昨日よりも寒く感じました。ちなみに仕事場ではスリッパに履き替えています。

この日はレギンス+靴下で足首から先は一枚しか履いていない状態だったので、足湯タイツより寒く感じたのかなと思いました。

結論:レギンス+靴下一枚よりは、足湯タイツの方が温かい!

レビュー3日目:80デニール 足首のみ

3日目は少し暖かい日だったので、薄めの80デニールを試してみました。

ワンピースだったのでヒールを履いて行きましたが、靴の窮屈感もそこまでなく、見た目的にも靴下の重ね履きよりは自然に見えていいなと思いました。

暖かい日ではあったものの、寒がりの私は1月に80デニールを履くことはあまりないのですが、足首から先が分厚いおかげか温かく感じました。

結論:80デニールでも足首から先が分厚いので温かい!また、靴下を履くよりも自然でおしゃれ。

レビュー4日目:110デニール 足首とパンツ部が分厚い

最後に一番温かそうなパンツ部も分厚いタイツを着用してみました。

もう慣れてきましたが、やはり履くときに足首の分厚さを感じます。履いた瞬間からポカポカするこの感じはイイです♪

パンツ部分まで分厚いので、毛糸パンツを履いた時と同じとまではいかないですが、腰回りが温かかったです。

この日は外回りだったので、外にいることが多かったのですが、そこで気づいた欠点が一つだけありました。

それは、、、太陽の下で見ると足首部分の色が違うことがわかるということ!

室内ではあまり目立ちませんでしたが、外で見ると110デニールと165デニールの境目がわかりました。

とは言っても、靴下を履くほどは目立ちませんし、普通のタイツのみで出かけるよりも温かいので我慢できるポイントかなとは思いました。

結論:パンツ部が分厚いものはさらに温かい!けれど、外で見るとデニールの境目の色の違いはわかる。

まとめ

今回はふるさと納税でいただいた「まるで足湯タイツ」3種類を履き比べてみました。

温かさを売りにしているだけあって、確かに温かいタイツでした。何より、窮屈さと色の違和感が少ない点では靴下の重ね履きよりも優ってると思いました。

5足あるので、温かく冬を過ごしたいと思います。気になっている方はぜひ試してみてください♪

\ふるさと納税なら5足セット10,000円/

https://pointseikatsu.com/2020/01/25/furusato-nozei-3/